« 山女魚巡礼 ~ 荒雄川C&R区間 ~ | トップページ | さもないポケット ~ 尺山女魚の記憶 ~ »

2018/06/05

6月の山女魚巡礼

Dsc026342

 


 快晴の夏日で迎えた午後。  
ちょうど先ほど、東北道・三本木PAを通過したところで15時を廻った事を確認。

 緩やかな下りでアクセルを一吹かしブリッピングさせ、エンジン回転を合わせて素早くシフトダウン、、、走行車線前方の大型貨物車を抜きに掛かり… 追い越し車線へとレーンチェンジして行く。
 過給器付 2.5リッター 水平対向エンジン EJ-25型 の鋭い吹け上がりと共に SUBARU 独特の排気音が運転席に響いて来て、ターボ過給が始まると … シートバックへ自らの体が押し付けられるように… 急激な加速による"G"が掛っているのが解る。


 SUBARU / SG9 のフロントウインドーに映る景色には雲一つ無い午後の青空が拡がっている。

『 こんな風に1日中強い陽射しで迎えた 6月の夕暮れ って…期待と裏腹に…水生昆虫の羽化が薄暮まで全く見えず、、、厳しい結果で終わる毛鉤釣り、、、になる事が多かったな ? 』  

 運転席では道々、、、そんな余計な懸念もついでに抱えながら、、、クルマを走らせていた。。。

 


 
Dsc026302 

 
 クルマは古川I.Cで東北道を離れ、R47を鳴子温泉方面へ。。。

山女魚釣り師はドライブしながら、、、この夕暮れの"巡礼先"を思案している。。。


 ■ 行く手上空は… 雲一つ無い青空 … が拡がっており、この様子では、宮城の山沿い江合川、荒雄川上空も同様で日没時刻前後だけの羽化勝負になっちまうか? 
       すると、、、R47で県境を越えた山形・最上地区、もしくはR108で県境を越えた秋田・雄勝地区、、、いずれへ向かっても同じ条件か?

 ○ いや、、、待てよ。  川面へこの陽射しが直射していた時間が少なそうな流れ ( 河畔の樹木等に覆われて ) … そんな条件にマッチした流れ、または限られた区間でも … 思い出せれば。。。

 ○ そうか! 思い出した!!  そんな理想的な流れが在った。  仙秋峠越えしての山むこうになるが 秋田・雄物川水系の Y川 に在ったよナ。。。  

 
 午後4時、路上における"閃き"は、、、無謀にすぎる山女魚巡礼となってしまうのか?? 

 いやいや、、、自分としては… 山女魚の気配をプンプンと感じているが… と言い訳して。。。(笑) 

  
こうしてクルマは、鳴子温泉の先にある R47とR108 の分岐交差点で 羽後本荘・湯沢方面 へと右折したのだった。。。 


 
Dsc026282
 


 Y川の現地到着は、午後5時を廻った頃。

案の定、、、峠越えしたY川の上空にも … 青空 … が拡がっており、夏を思わせる陽射しが西に傾きながら川面に射し込んで生気を失い、、、 羽化待ちの水生昆虫たちも夕暮れを待っているようだった。。。
 


Dsc026272 


 さてと、、、 やってみようか? 

河畔林の日陰側、、、葦際のエグレやこの底石周り、、、川岸へ張り出した藪の下、、、  西陽の在る内はそんなシブイ… ピンポイントの釣り。。。

少し小振りだけれども、いくつか元気な岩魚が トゲケラ毛鉤 #18 をそっと… 捉えに掛かって。。。   
しかし、、、Y川の美しい山女魚は姿見ずのまま。。。  川辺には今日のモノと思しき先行者の足跡が複数。。。
  

 う~ん、、、 やはり日没前後の羽化待ちだナ。。。

 この水の状況なら、、、 夕暮れの集中羽化のタイミングで山女魚たちも浮上してくるはずだが。。。

 

Dsc026292 


Dsc026332 


Dsc026362


 


Dsc026372 


Dsc026392 


Dsc026402
 


 午後7時を廻った頃。  山影に西陽が隠れると、、、夕闇が川面へ突然のように舞い降りて来る。。。  


 このタイミング、、、待ち続けていた 小型のトビケラ・ピューパ が羽化の為、一斉に水面下へ踊り出たのか?

深瀬ヒラキに位置した底石の前へ差し掛かった トビケラ毛鉤 #16 へ、、、暗緑色に染まった川面を押しのける様にして、音も無く 大型の山女魚 が捉えに出た !
 


 そんなシーンが黄昏僅かな幕間、、、立て続けに。。。  
毛鉤を投射して、、、セットフック、、、そして取り込み、、、 また投射すると掛かって。。。

 毛鉤を乾かしている時間が惜しい… 6月の熱狂 。。。
 


 当初の毛鉤釣り師的な"路上での閃き"は当たったモノの、、、個人的には、、、もすこし落ち着きのあるスマートな川辺の巡礼姿で在りたいと。。。(笑)

 そして、、、この夕暮れの巡礼も 秋田・雄物川水系 Y川 より 祝福 を受け、、、山女魚釣り師の"円"は閉じたようです。 


 

 また何処かの川辺から。 
 6月の良い釣り旅を。。。

    


 

ブログランキング・にほんブログ村へ 


 

 

 

 

|

« 山女魚巡礼 ~ 荒雄川C&R区間 ~ | トップページ | さもないポケット ~ 尺山女魚の記憶 ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116556/66795730

この記事へのトラックバック一覧です: 6月の山女魚巡礼:

« 山女魚巡礼 ~ 荒雄川C&R区間 ~ | トップページ | さもないポケット ~ 尺山女魚の記憶 ~ »