« 5月の夕暮れ山女魚 ~代掻きニゴリ~ | トップページ | 山女魚巡礼 ~ 荒雄川C&R区間 ~ »

2018/05/27

蝉時雨の夕暮れ

 毛鉤釣りは 熱狂の5月 も後半戦を迎えてしまいましたね。

先頃、雪代が治まっている 奥羽・宮城の山沿い で、ピーカンな晴天の午後遅く川辺へ立っていると、、、居残っている初夏の陽射しは首筋に届き、それが チリチリ… と音を立てて焼ける様な強烈さ。

そろそろ、夏場の日差し対策の服装やアイウエアも考えなければいけないようです。


 自分の場合、雪代明けのニュースと同時に 『結露・ムレを伴い、とっさに動き辛いウエーダーの着用』 は止めてしまい、、、本格的な沢屋さん達が愛用する 撥水アンダーウエア + 撥水タイツ に7分丈の山岳用ナイロンパンツ へ ネオプレン製スパッツ の装備に、軽量でフリクションの取りやすいウェーディング・シューズで足ごしらえして、ここ10年程は何処の川辺にも立っていました。

 ま、、、その日の一発目ウェーディングで …川水が染入ってくる一瞬の冷たさ… さえクリア出来れば、それからは涼しさ抜群で快適な川辺での遡行が約束されている訳で、ついでに見た目もスマート ( 流れの傍にある農家の飼い犬にも吠えられることが無くなりましたよ。 笑 ) 、、、釣行回数の多い自分でも満足できる釣り支度でした。

 ※ 自分が愛用している川辺での毛鉤釣りウエアの製造元が ファイントラック 社 。   「志」ある国内のアウトドア・メーカーとして、これからも頑張ってほしいなぁ…と応援の気持ちを込め、ここにご紹介差し上げます。

 

Dsc025932 
 
 
 
 先日、、、JR東北線・長町駅前にある 中国料理「楓林」のマスター S氏 より、、、朝一の"緊急"電話。

 なんでも 「 宮城県北の流れでは、ついに ×▽■川 … ( 極秘情報により省略 ) … の雪代が治まっており、(共有している)とある一つのポイントだけで 尺越え岩魚+尺前後の山女魚 が日中5連発!!! もう、バリバリ!!! 」 との情報が、、、ふだん冷静沈着なS氏には珍しい程の興奮した声色で。。。

 『 そいつぁ…、スゴイ! 釣りしましたね。 いゃ~、ホントそいつぁ スゲエ!! なぁ。』
電話口から、、、S氏の毛鉤釣り現場での 興奮 がこちらにも伝わって来て、、、自分も聞きながら一緒にテンション上がりっぱなし… そんな 釣りバカ な情報交換。。。 

 まぁ、、、毛鉤釣り師なら解る… なんでも来い! 的な"強烈"な釣り 。。。  通い込んでもシーズンに1度巡り合えるか ? なんてシーン。。。
 
そんな場面を夢見て、、、ナニが在っても毎度、毛鉤釣り師は川辺へとクルマを走らせ続けている訳です。 (笑)


 

Dsc026002

 


 この土曜、、、晴天で迎えた午後。

S氏がもたらした情報に触発され、、、自分も心当たりの近所の川辺へ。。。
しかし、、、渓流釣りにとって5月のベストな季節を迎え、仙台近郊の川は週末となるとどこも満員御礼…な状況。

 まぁ、、、晴天の天候だから、、、日没の黄昏時まで、、、暫く"待ち"だナ。

蝉時雨の降る山影、、、真新しい先行者の足跡がくっきり残る川辺で一人、のんびりと釣り支度を始めて、、、西陽の残る渓へと向かう。    川面には未だ水生昆虫のハッチが少ない様だった。。。

 そんな、夕暮れの毛鉤釣り。。。 


その日は先行者が何組か居たせいか?  入渓点から、目ぼしいポイントが続くが… 魚の気配がとても薄かった。

  こいつは、、、水生昆虫の羽化密度が高まる黄昏時まで待った方が良いか?

足跡があちこちベタベタ残っている…ってコトは、渇水している流れをバタバタと先の釣り人が歩き回ったせいで、魚達を岩陰に沈ませてしまったのだろう。。。


 ひと流しして一旦、渓から上がって入渓点まで戻り、頃合いの時間帯に改めて釣り上がろう。

そんな目論見が当たって。。。  
 


Dsc025912 


Dsc025942 


Dsc025962 


Dsc025982 


Dsc026012 


Dsc026022 


Dsc026042


 
 黄昏を迎えると、一気に水生昆虫の複合する羽化が始まり、、、川面は沸騰して。。。


渇水している流れに先行者が在った場合、、、なかなか難しい釣りを強いられますが… 5月そして6月の季節、水生昆虫たちの羽化行動が伴うなら、、、時間を置き、魚達の警戒心が薄くなる頃合いを見計らって入り直せれば、チャンスが巡って来ますね。

 そんな事を改めて実感した5月の夕暮れ。。。


 また、何処の川辺から。。。  良い釣り旅を。

    


 

ブログランキング・にほんブログ村へ 


|

« 5月の夕暮れ山女魚 ~代掻きニゴリ~ | トップページ | 山女魚巡礼 ~ 荒雄川C&R区間 ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116556/66764815

この記事へのトラックバック一覧です: 蝉時雨の夕暮れ:

« 5月の夕暮れ山女魚 ~代掻きニゴリ~ | トップページ | 山女魚巡礼 ~ 荒雄川C&R区間 ~ »