« 6月の夕暮れ 2017 | トップページ | 釣り友 ~ 荒雄川C&R区間 ~ »

2017/06/15

水の流れる処へ

Dsc021232


 このところ、、、仙台の奥座敷となる 奥羽の山々の木々も急速に緑が濃くなり、、、 おまけに雨降りが足りない "渇水" モード ・・・
 さらに、この数シーズン、広瀬川の水源域に在る広葉樹の森が広域伐採されているせいもあって、水源域の森全体の保水力が酷く落ちているためか? ・・・ ホームリバー・広瀬川 の水位は、釣りが躊躇われる位 ガクッ!! と落ち込んでいました。

 
 ま、こうなってしまえば、、、、「山女魚の水」を求めて少し足を延ばすしかないのか?

夕暮れ時に時間を見付けては・・・"生き水"の流れる川辺へ立ち、、、黄昏に起きる 山女魚の浮上斑紋 を探しては、、、毛鉤を投射している。。。  そんな雨の無い… 6月。

 


 この夕暮れは何処へ。。。


Dsc021182 


Dsc021132 


Dsc021162 


Dsc021192 


Dsc021222 


Dsc021242 


Dsc021252 


Dsc021272 

 山女魚釣りが自らの中で加速して行く6月…

 毛鉤を巻いてる間も惜しい… そんな自らが目指す毛鉤釣りへの 熱狂 と 情熱 が傍らに立って自らの釣りを見守っている。。。


 また、6月の川辺から。。。 良い釣り旅を。
 

ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

|

« 6月の夕暮れ 2017 | トップページ | 釣り友 ~ 荒雄川C&R区間 ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116556/65414830

この記事へのトラックバック一覧です: 水の流れる処へ:

« 6月の夕暮れ 2017 | トップページ | 釣り友 ~ 荒雄川C&R区間 ~ »