« 雨師の季節 | トップページ | 同行二人 ~ 月布川 、荒雄川C&R B区間 ~ »

2017/06/24

雨の功名 ~ 荒雄川C&R B区間 ~

 一昨日にまとまって降った雨も上がり、晴天で迎えた昨日の午後4時。 
取引先での予定していた業務を無事に終えたところ。。。 


 愛車・MAZDA/BJFWに飛び乗り、オイル交換したばかりの 2Lエンジン に火を入れて、暖気しながら、暫しの考察。
 後席には毛鉤支度のダッフルバッグが鎮座している。 


仙台では天気も回復し日差しが出ているが、、、先の雨で流れに新たな水が入ったコトだし。。。

 さて、この夕暮れは何処へ行こうか。。。

  〇 水源域に深い森を戴いて、夕暮れの美しい流れ、、、
  〇 先の雨くらいでは一気に増水してこない…懐の深い"山女魚の水"が在る流れ、、、
  〇 この夕暮れに水棲昆虫の多様な羽化が望める流れ、、、

 そんな川辺での自らの釣り姿を脳裏に想像してみる。。。


う~ん、、、ワンチャンスだけの釣り時間になっちまうが、、、 深い森が控えている仙南のK川、、、 もしくは山形の寒河江川・大井沢の流れか?、、、 広瀬川水系は水源域の大規模広域伐採の影響で一気に出水していて、この夕暮れはダメだろう。。。
  
とすると、、、足をさらに延ばして… 県央のN川水系、、、はたまた県北のE川も良いナ?、、、 いや、こうなりゃ県境を越えて山形・最上地区のS川とか?、、、 それを考えるなら、荒雄川を眺めながら県境の峠を越えて秋田・Y川のイブニングにも辛うじて間に合いそうだ?  どうする??  

  

 行先も決まらないまま、、、取り敢えずは川辺までの移動時間が惜しくて、、、仙台南部道路・長町IC から 『川辺に繋がる路の上』。。。  

 これが… 午後4時15分のこと。。。
 

 

Dsc021472 

 
 迷いに迷って… 東北道・仙台南JCで 仙南のK川 と 山形・寒河江川 に別れを告げ、、、 仙台宮城ICでも相当迷ったが… 広瀬川水系 に別れを告げ。。。 大衡ICでは 県央のN川水系 にお別れを。。。


こうして、、、クルマは順調に北上し、、、東北道・古川ICでR47へと合流。。。現地では 風速8mの横風 が吹いていた!

 岩出山~川渡温泉… なんと、ここで強風が吹き荒れ、さらに『雨師の雨雲』が被って小雨がパラつき始めた天候下の E川での釣り を見送り、、、本格的な雨降りに向かっている頭上を見上げながら… さらに西へ。。。

 鳴子温泉に差し掛かったところで午後5時20分。。。  薄暮のような薄暗さが辺りを覆い始め、、、ワイパーが忙しなく眼前を行き来して… 雨滴を拭っている。。。


さて… このままR47直進で県境越え山形・最上地区なのか?  それともR108への分岐で県境越えの秋田・Y川か?。。。

どうする? 『雨師の雨雲』に見込まれた自分。。。  

 

Dsc021532


結局、、、クルマは走り慣れたR108へと分岐して、、、一路、秋田・Y川 での"イブニング 一発勝負"に向かった筈なのだが。。。


 鳴子温泉~鬼首を通過して、、、走り続けるウチに、、、前方に見えている県境の山並みがどす黒い雨雲を被っているのに気付き、、、こんな様子だと 山向こうを流れる Y川源流域でも強めの雨降り になって、、、自分が望むイブニングの釣りが出来ないだろう…と判断。。。  残念だが、、、Y川行きを諦めるか。。。


 
 まぁ、、、無駄足でも無いか? 帰り道がてら、、、夕暮れの荒雄川の流れでも見て行こう。。。 そんな、気軽さで立ち寄った 荒雄川C&R B区間 だった。。。  


 時刻は… 午後6時を廻っていた。。。

 

Dsc021482 

 
Dsc021442 


Dsc021512 

 
Dsc021492 


 強い川風に混じった雨が降りしきる中… 孤独な夕暮れの山女魚釣り。


そんな悪天候下の荒雄川において、黄昏時には思いもかけず、、、降って来た雨水に誘われた 小型のトビケラ・ピューパ の集中流下と巡り合ってしまい。。。   この出発の際に思い描いた 「熱狂の夕暮れ」 を迎える事が出来ました。


Dsc021542

  
 望んだタイミングでの"切り札"が廻って来ない… 『 ハートのエースが出てこない 』 ってワケで…  しかし、、、応分に努力した者には…いずれ思い掛けないタイミングでその報酬がもたらされる。。。  そんな釣り旅となって。。。 

 人生も… 釣りも… そんな"流れ"なんですかね ? 自分の場合は。  (笑)


 また、『雨』の川辺から。  良い釣り旅を。
 

ブログランキング・にほんブログ村へ 

 


  


|

« 雨師の季節 | トップページ | 同行二人 ~ 月布川 、荒雄川C&R B区間 ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116556/65449455

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の功名 ~ 荒雄川C&R B区間 ~:

« 雨師の季節 | トップページ | 同行二人 ~ 月布川 、荒雄川C&R B区間 ~ »