« 雨師の春雨 ~ 濡れて候 ~ | トップページ | 五月雨 そして夕暮れ »

2017/04/28

BOXER音と雪代の渓

Dsc019542

 

 少し風の強い晴天で迎えた午後。 

32万Km走行に伴い、その間、発生した錆による車体の大規模な板金修理に掛かった ~数えて19年目の愛車~ MAZDA / BJFW の代車 ・・・ SUBARU / IMPREZA を走らせている。

 修理にあたってくれる板金工場の担当は、、、申し訳無さそうに、、、「9万Kmほど走ってるクルマが代車で・・・」と恐縮してたが、、、『 ナニ・・・ コチラのBJFWに比べれば、未だ未だ"新車"のクチさ。 却ってコチラの方が"新車"で恐縮しきりだヨ 』 なんて遣り取りになり。。。

 永く乗ってるクルマって "付合い永くなった古女房" のような・・・( 註 : 自分の場合、古女房は今は亡いが )・・・ 乗り手とクルマの関係が、それぞれ良いトコも悪いトコも共に同時進行で"枯れて"行くから、、、 離婚 ( 売却 ) の危機を乗り越えて、、、関係修復 ( 修理 ) を繰り返しているウチ、、、キズ・錆の一つや二つは許し合って、本当に離れ難く ( 手放し辛く ) なっちまうんだナ。

 そんな、クルマと夫婦関係の例え話を持ち出したら、、、未だ40を迎えたばかりの修理担当は頷くコト頻りだった。。。 

 
 
 奥羽の山越えの峠道に掛かったのは、陽が傾き始めた16時を回った頃。。。

 『 SUBARU BOXER エンジン 独特な排気音 + AWD駆動の感触 + シャシーの剛性感 ・・・ も悪くない ! 却って、、、この感覚にハマっちまう・・・のは解る気がするナ。  次があるなら、、、SUBARUのクルマ を考えてみても良いナ ? 』 そんな勝手な 即興一人インプレッション をしながら・・・高速コーナーが続く峠道のカッ飛ばしドライブ。。。 


 峠道沿いに咲く桜並木を横目に、、、午後5時を回った頃、川辺到着。。。

ま、、、快調に走り続けてくれた SUBARU / IMPREZA が頭上に付き纏う 『雨師の雨雲』 を振り切っちまったのか?
雪代に沸く渓を晴天のままで、、、日没まで50分程の、、、小さな釣り旅を愉しめました。


Dsc019522 


Dsc019552 


Dsc019562 


Dsc019582 


Dsc019602


 
 未だ、雪代の大出水が続いている渓でしたが、、、春の足音はすぐそこまで来ているようです。

増水中の流れでは Nymph Fly による釣り一択になってしまいますが、、、#18サイズを底波へ送り込む手段をいざという時の切り札としておければ、、、どのような釣りの局面でも安心でしょうか。


 また、川辺から。。。  良い釣り旅を。。。 


 

ブログランキング・にほんブログ村へ


|

« 雨師の春雨 ~ 濡れて候 ~ | トップページ | 五月雨 そして夕暮れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116556/65206105

この記事へのトラックバック一覧です: BOXER音と雪代の渓:

« 雨師の春雨 ~ 濡れて候 ~ | トップページ | 五月雨 そして夕暮れ »