« 夏岩魚 2016 | トップページ | 往く夏の川風 2016 »

2016/08/10

立秋の岩魚

 ギラギラに照り付ける夏の陽も盛りの8月を迎えましたね。
猛暑の続いた東北各地で開催された「夏祭り」も閉幕する頃、、、迎えた 暦の「立秋」は、2016年だと・・・8/7だったか。


 8月初めは、時を同じくして・・・台風5号が本州に接近し、さらに東の海上を北上したから、南の海からの湿った熱風が東北太平洋側にも吹き込んで、、、お蔭で・・・夏は比較的涼しい筈の仙台でも連日猛暑の真夏日が続いて。。。

 日中の気温は34~35℃くらいまで上がり、、、さらにギラギラな夏の日差しが追い打ちをかけ、、、日が差している時分は「釣りに出てみようか。」・・・なんて考えたくもない程の猛烈な蒸し暑さ。。。 


 こんな時は、涼しい日陰で、不足していた毛鉤を巻いたり、ライン・クリーニングしたり。。。  さらにハードな釣りに向けて体調を整えるべく・・・昼寝したり。。。

 ま、、、そんなコトが出来れていれば・・・まさに理想的なのだが。。。
貧乏暇無しな自分としては大汗かきながら、ナニかと動いてばかり居て。。。  (笑)  
 


Dsc018152 

 台風5号が本州の東海上を北へと過ぎた・・・この夕暮れ。

午後遅く、、、台風5号に向かう西寄りの"涼しい風"向きへと変わったコトを確認すると、、、川辺へとクルマを走らせていました。

 釣り師的に・・・「 立秋の風 = ライズ招きの西風 」 とでも云うのか。。。 「夏の終わりを知らせる風」もしくは「秋の訪れを告げる風」。

 8月の夏祭りシーズンが終わり、、、そんな涼しい風を感じると・・・川辺へと駆け付け、毛鉤を流してみる。。。

 それが毛鉤釣り師である自分にとっての「秋」の訪れ。。。


 日中、仙台市内では34℃ほどあった気温が、、、午後7時過ぎの日没時の川辺では23℃ほど。
急激な気温の低下に伴い・・・ 夕闇の川面に 小型のカディス の集中的な羽化が起きて。。。 

 くるぶし程のごく浅い瀬のヒラキに、、、点在する石回りのそこここに岩魚は定位して、、、微かなライズを繰り返している。。。

そんな立秋の黄昏風景。。。 


 
Dsc018162 

 立秋の涼しい西風が、夏休み中だった岩魚達を起こしてくれたようです。。。


また、川辺から。。。  良い釣り旅を。。。
 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 


 

|

« 夏岩魚 2016 | トップページ | 往く夏の川風 2016 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116556/64035961

この記事へのトラックバック一覧です: 立秋の岩魚:

« 夏岩魚 2016 | トップページ | 往く夏の川風 2016 »