« 古色岩魚 | トップページ | 五つの夕暮れ »

2016/07/11

32時間 ~ 岩魚の渓 ~

 徹夜仕事を終えた朝10時、、、 雨降りの東北道を北へとクルマを走らせている。。。

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2017・プリンスリーグへの参入を目指して戦い続ける「ブラウブリッツ秋田U-18」。
2016年度は6月末現在、、、堂々のリーグ首位をひた走っているが。。。   このままプリンスリーグ参入戦まで辿り着けるのか?

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 秋田県リーグ 1部(略称: Aリーグ)の今日のキックオフ時刻は午後1時。。。

雨降りのピッチコンディションとなっている 西目カントリーパーク まで、仙台~北上~横手~本荘~西目と 残り230km / 3時間程 の雨中のドライブを・・・猛烈な睡魔に襲われながら辿り着けるのか?

 そのどちらも体力勝負だが・・・・・ 日々ブラウブリッツU-18のトレーニングで鍛えられ、今日の試合に向け熟睡している(ハズ)の 次男・豊夏 (ゆたか)は17歳、、、対して、日頃の不摂生 + 徹夜明けのままで雨中ドライブする 親父 は52歳。。。

 まぁ、、、明らかに親父の方が ヤバイ!状況 なのだが・・・・・ 覚悟を決めて、、、行くしかあるまい!!


Img_0802_4■ Photo by M.Saito

■ Photo by M.Saito

 
 休み無しで走り続けた結果、、、キックオフ時刻を少し過ぎた頃、、、何とか雨中の試合会場へ辿り着いて。。。

西仙北高校との試合では、 #2 豊夏が絡んだ 「いきなりピンチなシーン」 もあったりで、、、観戦中の親父は眠気も吹き飛び、、、雨降りの下、、、スタンドに座りズブ濡れで試合の行方に見入ってましたよ。。。

 こうして・・・スリッピーな難しいピッチコンディションを勝利で飾った ブラウブリッツ秋田U-18 。  
32時間不眠のまま・・・遠路をクルマを飛ばして駆け付けた甲斐あった結果で試合は終わり、、、一安心。。。 


『 この勢いのまま プリンスリーグ参入戦 へ辿り着けるよう祈っているぜ !  頑張れ ブラウブリッツ秋田U-18 !! 』

 

 時刻は午後3時を廻ったところ。。。   さて、、、ここからが親父の本領発揮だ !  

勝利に沸く関係者の皆さんが詰め掛ける会場を後にして、、、 ズブ濡れのまま、クルマを走らせる。。。

帰路、、、 R108沿いの心当たりの流れに毛鉤を流してみる算段。。。  
 


 
Dsc017862_2 

 そんな心積もりだったが、、、クルマを走らせ30分もしないウチに、、、猛烈な睡魔が。。。

  やはり・・・ダメだ・・・ 運転しながら意識が飛んでしまう前に・・・ 仮眠しないと。。。 
 

  通りがかりに見付けた R108沿いの小さなパーキング・エリア へクルマを滑り込ませ、、、シートを倒すと、、、程無く意識は遠のいて。。。  

  zzz  zzz  zzz

 
 フッ・・・と眠りから覚めて、、、時計に目をやると、、、丁度1時間が経っている。。。
ここで寝直してしまえば、、、改めて目覚めた頃には辺りも真っ暗になっていることだろう。  

 行くか。。。   

短いが深い睡眠が出来たことで、、、体中の反応が戻っている。
   
ついでにリフレッシュした思考で・・・明るい内に通り掛かる流れは・・・と、復路のルート周辺の流れをいくつか思い浮かべてみる。。。

         
 雨も降っていることだし、、、出たトコ勝負か。。。 


Dsc017882 

 朝から降り続く雨による影響で、、、立ち寄ってみた秋田側の流れは何れも水嵩を挙げており毛鉤釣りは難しい様子。。。   そして、、、日没の時刻だけが迫って。。。

 結局、、、今シーズンの馴染みとなっている Y川上流部 へ、、、黄昏の一時を立ち寄っていた次第。。。


Dsc017802 


Dsc017822 


Dsc017852


 ほんの僅かなY川辺での時間でしたが、、、それでも・・・32時間不眠で走り続けた"親父"釣り師・・・は、、、水位を上げた雨の降り続くY川より祝福されたようです。

 今度は、しっかり睡眠と時間を取ってY川へ訪れたいもんです。。。 

 

 また川辺から。。。   良い釣り旅を。。。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 古色岩魚 | トップページ | 五つの夕暮れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116556/63895945

この記事へのトラックバック一覧です: 32時間 ~ 岩魚の渓 ~:

« 古色岩魚 | トップページ | 五つの夕暮れ »