« 梅雨入り山女魚 | トップページ | カワゲラの夕暮れ 2016 »

2016/06/17

山女魚雨 ~ 雨に唄えば ~

 昨日に続いて・・・今日も朝からの雨降り。
厚い雲が掛かった梅雨空から、、、雨が降ったり止んだり、、、そしてジメッとした感じで洗濯物が乾かないくらいの湿り気具合。

  広瀬本流の川底で羽化のタイミングを待ち続けている「オオマダラ」には・・・そろそろ頃合の天候じゃないか ?
  いやいや、、、こんな梅雨空の夕暮れは「オオカワゲラ」の群飛が期待出来そうだナ。。。

 そんな雨降り模様を傘の下から見上げながら・・・山女魚釣りには良い天気だ ! とほくそ笑んでいる自分 ・・・って、、、いったい。

 きっと・・・アタマん中では、、、雨の夕暮れに起きた山女魚のライズ・シーンが、、、繰り返しフラッシュバックしてるばかり、、、なんだろうか。。。

 

Dsc017382 
 

 こうして、、、この夕暮れも。   降り続く雨に誘われ、ふたたび川辺へ。。。

川辺に辿り着いたのは18時を少し廻った頃。


 昨夜、補充した ミドリカワゲラ毛鉤 #16 は・・・マテリアル全体の使用量を抑え、スカスカなイメージで肉抜きして・・・仕上げている。   こんなドレッシングだと、、、水の表面張力 + フロータント により生み出される「ギリギリの浮力」で水面に張付いて、、、なんとも儚げに漂うイメージ。。。

 しかし、、、こんな風に仕上げる事で、、、吸い込むようにして起こる微かなライズ ( 註 : 大型の山女魚にはままあるライズフォーム ) ・・・ にすごく効いて、なおかつ セットフック も確実な毛鉤となる。

 唯一の難点は、、、数投射毎にフロータント処理して浮き具合・漂い具合の微調整が必要なこと。。。


こんな ミドリカワゲラ毛鉤 を6Xの先糸に結束し、、、19時過ぎの夕暮れライズを待っていると。。。 

  プールの流れ込み、、、白泡が切れる辺りで、、、


          モコ・・・ンッ !   
         
           モヤッ ! 
  

  そんな期待した通りのライズが始まって。。。 
    

                     この続きはご想像のままに。。。      

 

こんな風に、、、 雨が降り続く 6月の印象的な夕暮れ が、、、また一つ記憶されたようです。


 雨の中から。。。    みなさんの良い釣り旅を。 
 

  

ブログランキング・にほんブログ村へ
 

|

« 梅雨入り山女魚 | トップページ | カワゲラの夕暮れ 2016 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116556/63788979

この記事へのトラックバック一覧です: 山女魚雨 ~ 雨に唄えば ~ :

« 梅雨入り山女魚 | トップページ | カワゲラの夕暮れ 2016 »