« 4月の夕暮れ ~ 仙台・広瀬本流 ~ | トップページ | 5月の夕暮れ 2016 »

2016/05/10

5月晴れの山女魚

 大型連休の最終日となった日曜の夜明け前。

午前4時にセットしていた携帯の目覚ましアラームは、枕元で静かにバイブレーションしている。。。

   「 よし、、、すっきりと目覚められたし、、、久しぶりに・・・行くか。 」

あいにく、、、この連休中は業務スケジュールに カンヅメ だったが・・・この日も午前中のみが自分の自由になる時間。  この午後から、また仕事の準備に掛からねばならない。。。


当日、市内で開催される「仙台国際ハーフマラソン」 そして 連休最終日の交通混雑 を考えると、、、この時間内で近郊の広瀬流域へ道路状況を気にしながら往復するよりも、、、スムーズな移動が出来る東北道を利用し、少し足を延ばした流れで釣りする方が時間的にも読みやすいだろうと・・・そんな心積りで早起きしてみた次第。  

 
 愛車BJFWは、、、少し強い風の吹く、、、あかつきの東北道を快調にカッ飛ばして南下して行くが・・・果たして。。。 

 

Dsc016132 

 東北道・白石IC で 東北道 から R4 へ合流して、、、この時期、そしてこのタイミングなら・・・と目論んでいた仙南の山女魚の銘流 K川 へ。。。

 
早朝から、流れの周辺では農作業が始まって、、、 あぜ道には田植え機材を積み込んだ多くの軽トラックが行き交っている。

 この様子だと、、、流れに入る代掻きのニゴリで・・・釣りにはキツイ状況か ?


 
Dsc016152

 


 心配しながら、流れの様子を伺うと、、、本格的な代掻き作業前の時刻だったから、未だ薄ニゴリの段階。。。

さて、、、それでは このニゴリがキツク なる前に、、、急いで釣り上っていくか。。。 

 

 R.L.Winston DL-4 7'6" #3 に組む Waterworks Purist 1 より 7X の先糸を引き出し、、、これに手製のNymph毛鉤 「量産型マダラZAKU」 #16 をフリーノットで結束する。

 河川環境が良好な、、、流れの葭原が発達し、、、そして水生昆虫の多彩なK川だから、、、この手製のNymph毛鉤 「量産型マダラZAKU」は、何時でも K川に遡上して来る山女魚達 のお気に入りだ。。。

  「よしよし、、、こんなササ濁り程度なら、、、瀬のカタとヒラキだけ狙って。。。」 

 

Dsc016182 


Dsc016202 


Dsc016212  

流れに定位した山女魚から極小のインジケーターへ届いた微かな魚信を拾って・・・ 幾度か R.L.Winston DL-4 7'6" #3 は大きく撓り込み、、、グッグッ・・・とコシのある K川の山女魚の遁走 へと応酬した。。。


 5月晴れの山女魚釣りも久しぶりに訪れた K川 から、、、祝福されたようです。 
 

Dsc016232 


 
 この連休明けは流れもまた静かになりますね。    5月の良い釣り旅を。。。 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 


|

« 4月の夕暮れ ~ 仙台・広瀬本流 ~ | トップページ | 5月の夕暮れ 2016 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116556/63606685

この記事へのトラックバック一覧です: 5月晴れの山女魚:

« 4月の夕暮れ ~ 仙台・広瀬本流 ~ | トップページ | 5月の夕暮れ 2016 »