« 5月雨の夕暮れ | トップページ | 雨降る処へ ~川風の釣り旅 2016 ~ »

2016/05/24

夏日の山女魚

 日本海にあった高気圧から吹く風は奥羽山脈を越え、、、「フェーン現象」に伴う"熱風"となって太平洋側に吹き降り、、、先の日曜日は、宮城県内の気温も「夏日」の陽気。。。

 晴天となった強い日差しも相まって、、、5月下旬の気温とは思えない [ ギラギラな暑さ ] には毛鉤釣りに出掛けようとする意気も挫け、、、渇水を続ける広瀬本流をベランダから眺めてるだけ。。。

そんな風に昼過ぎまでデスクに向かって不足している毛鉤を巻きながら・・・いったい何処の流れに行けば暑さの影響が薄いのか?・・・思案していましたよ。

 ま、、、ダラダラしながら自宅で涼んで居ても仕方ないか? と重い腰を上げたのが午後2時を廻った時分。。。


この時刻からクルマを走らせて、夕暮れの釣りまでに辿り着けるのは、、、フェーン現象による気温上昇の影響が比較的に薄い奥羽山脈の向こう側 ( 日本海側 ) の山形北部・秋田南部辺りの流れだろう・・・そんな状況分析だけで、愛車BJFWが東北道に乗ったのは午後2時半ころ。


 通過中の東北道・三本木PA付近の温度表示が 30℃越え となってたのに驚きながら、、、さ~て、、、これからどうするよ ?   何なら・・・岩手・北上山地周辺の流れまで行くのもやぶさかではないが。。。 

 ハンドルを握りながら・・・東北道をカッ飛ぶクルマの中でふたたび思案中。。。 

 いや、、、待て、、、岩手・北上山地の心当たりの流れも 田植期 + 新緑期 の渇水とこの「フェーン現象」のギラギラ気温ではちょっと厳しいだろう。。。   ここはやはり、、、奥羽山脈の向こう側じゃないのか?  初志貫徹だろうヨ。。。

 そうか。。。  ま、当たってみるか ?  
 
 
こうして、、、クルマは東北道・古川I.Cを降り、R47へと合流して、、、新庄・鳴子温泉方面へと向って走り続け。。。

さらに、、、鳴子温泉手前を走るクルマのハンドルを握りながら・・・三度目の思案中。。。

出来れば、、、日陰の流れなら良いナ。。。  緑のトンネルの中の涼しい流れ・・・と。。。 
これまでの釣り旅の記憶がアタマの中でフル回転している。。。 

     

 挙句、、、R108号・湯沢方面へとR47から更に分岐したのが・・・午後4時直前。  
いやはや。。。夕暮れの釣りに・・・そんな事してて間に合ったのか ?                       


 いや~。  それでも・・・なんとか・・・夕暮れまでに三度目の思案で目的地となった秋田県側の川辺まで辿り着き、、、僅かな時間でしたが夕暮れの毛鉤釣りが出来ましたヨ。。。

 「論より証拠」・・・ 山女魚達の画像でどうぞご確認ください。。。


Dsc016672 


Dsc016702  


Dsc016712 


Dsc016732 


Dsc016752 


Dsc016782 


Dsc016792 


Dsc016832 


 
 この夕暮れの毛鉤釣りは駆け足で叩き上がったせいで・・・自ら雑な釣りした結果、、、日没直前に行き当たったプールのヒラキに位置した石影のライズを狙い通りのドリフトで・・・明らかな尺越と見えた「デケ~山女魚」を掛けたものの・・・深まる夕闇の中の取り込みを焦った挙句、、、、、ランディング寸前でバラシて。。。

 くう~~~ッ ! ・・・ この~~~ッ ! と深く深く・・・自ら痛恨する夕暮でもありました。。。


ま、、、メンタル的・時間的にドタバタと落ち着きが無い釣りすると・・・良いコト無い・・・って見本のような出来事でしたね。


どうぞ落ち着きのある・・・ 良い釣り旅を。。。
 


 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

|

« 5月雨の夕暮れ | トップページ | 雨降る処へ ~川風の釣り旅 2016 ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116556/63675644

この記事へのトラックバック一覧です: 夏日の山女魚:

« 5月雨の夕暮れ | トップページ | 雨降る処へ ~川風の釣り旅 2016 ~ »