« 山女魚の春 ふたたび | トップページ | 春待ち山女魚 2016 ~ 漂えど沈まず ~ »

2016/03/18

3月の鱒釣り師 ~ 荒雄川C&R区間 ~

 奥羽山脈から吹き降ろしてくる切れるように冷たい早春の川風が傍らを行く。

荒雄川辺の陽だまりには、、、 『アツク』 なっちまった山女魚釣り師 改め 3月の鱒釣り師 が 7Xの先糸 を新たに結び直していた。。。

 くそーーーっ!  また・・・やられちまった !!  

この流れの大型の鱒達から、、、「量産型マダラZAKU」 #16 を結び留めた Nymphingのシステム が既に4セットも振り切られている。。。  


Dsc015812

 セットフックしたら、直下にある川岸のヤブ下へと逃げ込もうとする鱒を引きずり出して、ファイトしなければ・・・また。。。  
しかし、、、掛けた 鱒 がデカすぎて、、、R.L.Winston DL-4 8' #4 ではギリギリの遣り取りになっちまうか?。。。

少しでも・・・下流へと走られたら、直ぐアウトだナ。。。


Dsc015852

Dsc015842

 

 荒雄川の大鱒を一つ掛けては・・・ヤブに逃げ込まれて・・・7Xの先糸は切れ、、、

そして、また釣り場を休ませる為・・・30分もの間、、、陽だまりの中でタバコを吹かしながら頃合を読んで。。。ふたたび毛鉤を流し込んでは。。。  また巨大な鱒が掛かって。。。

 


 そんな堂々巡りしている ・・・ 春の鱒釣り。。。  

3月の良い釣り旅を。。。

Dsc015862


|

« 山女魚の春 ふたたび | トップページ | 春待ち山女魚 2016 ~ 漂えど沈まず ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116556/63363482

この記事へのトラックバック一覧です: 3月の鱒釣り師 ~ 荒雄川C&R区間 ~:

« 山女魚の春 ふたたび | トップページ | 春待ち山女魚 2016 ~ 漂えど沈まず ~ »