« 3月の鱒釣り師 ~ 荒雄川C&R区間 ~ | トップページ | 4月の夕暮れ ~ 仙台・広瀬本流 ~ »

2016/03/25

春待ち山女魚 2016 ~ 漂えど沈まず ~

 早春の優しい陽光に誘われ、、、ふと思い立って、この午後に訪れた 山女魚の棲む川辺 は奥羽の山並みより吹き降ろす北風が吹き続け、、、何処の川辺も底冷えするような寒さだった。


Dsc015932                                          
 

Dsc015892 


 そんな寒さでも、県南の里川では川沿いの梅の花も満開で、陽だまりの土手には綻びはじめた「ライズ招きの水仙」そして早咲きの「菜の花」の黄色も見えて。。。 

 春の彼岸は過ぎて、、、日差しも次第に強くなって・・・・・もう10日も数えたら、今はモノトーンに染まっている宮城の川辺も春色で賑やかになりそうです。 
 
 


 寒さ厳しいこの夕暮れは、、、久しぶりに引っ張り出した R.L.Winston DL-4 8' #3 に XPS DT3-F を巻き込んだ WaterWorks P-1 を組んで、、、7Xの先糸へ結束したカゲロウの幼虫を模した 『量産型マダラZAKU』によるNymphing での 山女魚釣り。。。

 
 流量の少ない流れに漂う 極小のインジケーター が ツ・・ツーーーと走ったり、、、ジワーーッと止まったり、、、 そんな微妙な山女魚のアタリに集中して。。。  


Dsc015922 


Dsc015942   


Dsc015962 


 
 セットフックが上手く決まると・・・ 

未だ冬色に染まる夕暮れの川面に、、、春色の流れを待つ 美しい山女魚の白銀 が滲んで、、、弾けた。。。


 


 こうして、、、夢中で釣り続けるうちに薄暮を迎え、、、あまりの寒さに震えながら、、、川辺を後に帰宅してみたら。。。

先に注文していた「 開高 健 名言辞典 / 漂えど沈まず (小学館) 」も自宅ポストへと届いていて、、、

いや今日は・・・なんてぇ嬉しい日なんだと。。。  余りの寒さで震えはしたが。。。
 


 この午後の山女魚釣りのシーンを改めて記憶からリフレインしながら、、、ぬくぬくと暖かな布団の中で「漂えど沈まず」のページを捲る。。。  そんな贅沢な晩。。。


 

 また、春の川辺から。。。   
 良い釣り旅を。。。

ブログランキング・にほんブログ村へ


  

|

« 3月の鱒釣り師 ~ 荒雄川C&R区間 ~ | トップページ | 4月の夕暮れ ~ 仙台・広瀬本流 ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116556/63395402

この記事へのトラックバック一覧です: 春待ち山女魚 2016 ~ 漂えど沈まず ~:

« 3月の鱒釣り師 ~ 荒雄川C&R区間 ~ | トップページ | 4月の夕暮れ ~ 仙台・広瀬本流 ~ »