« 川面に浮かぶ月 ~ 猿ヶ石川 ~ | トップページ | 鱒釣りセラピー ~ 荒雄川C&R区間 ~ »

2015/10/16

枯葉散る頃 ~ 荒雄川C&R区間 ~

Dsc015512 

 この9月、東北南部・太平洋側エリアを襲った記録的な豪雨は、荒雄川にも 大出水 をもたらしていた。

豪雨の直後、、、荒雄川沿いの国道108号を通って秋田へ向う途中、寄り道して眺めた 荒雄川C&R区間 は逆巻くドロ濁りが緑豊な川岸を飲み込み、今にも護岸を超えそうな勢いでゴーゴーと流れて ・・・ この調子だと、避難する場所も無くなった流れの鱒たちは全て流下して、水が引いても今シーズン特別解禁する10月・11月の鱒釣りは厳しいんじゃないのか? と悲観するほどの水勢だった。。。


 あれから、、、秋田県を始として、次々に東北の一般河川は禁漁期を迎え、、、それでも「流れで釣り」をしていたい・・・毛鉤釣り師が行き着く先は、やはり 荒雄川C&R区間 での鱒釣りとなってしまう。
 
 う~ん、、、あの激しい勢いだった濁流が頭の中で・・・ちらっ・・・と浮かんでは消え、、、ちょっぴり荒雄川での鱒釣りへ不安も過ぎるが、先ずは流れに立って釣りしてみないと。。。

 そんな風に思い返し、重くなった腰を上げてみたのが・・・今朝のこと。

それから、のんびり釣り支度を始めて、、、クルマが走り出したのはお昼を過ぎた時分。
まあ、現地に到着した頃には、早朝出した釣り人なら釣り飽きて、もう・・・帰るか! となるタイミングさね。。。

 そこが狙い目・付け目なんだが・・・こんな目論見が上手くいくのか??? 


Dsc015542


 東北道を幾分飛ばして、、、午後2時過ぎに川辺到着。

早速、、、釣り支度を整え、ウエーダーを身に付けて川辺へ駆け付けてみると。。。

なんだ・・・鱒はけっこう居るじゃん !   浅場の石脇やプール・カケアガリで定位しながら餌待ちしてるよ。。。

余計な心配して損したナ。。。  いや~、、、嬉しい肩透かし。。。  杞憂。。。


 さてと、、、では、、、鱒釣りを存分に・・・夕暮れまで !!


Dsc015462


Dsc015482


Dsc015492 


 

大出水の影響なのか? ハッチしてくる水生昆虫が例年よりハッチ量少なめ・種類少なめ・サイズ小さめな印象でした。   おまけに荒雄川C&R区間 の人出が多くなってきた影響もあってなのか? 比較的大型の#12サイズ以上の毛鉤・ヒカリモノは見向きもされませんでした。  
 フライボックスには #18 #20 のダークトーンで纏めた ミッジサイズ・ニンフ / ソフトハックル も用意しておくと、、、これから迎える季節のある局面では随分助けられるはずです。  ご参考まで。


 こうして、、、紅葉で美しく彩られた奥羽の山並みをバックに、、、10月の鱒釣りの旅は始まったようです。

良い釣り旅を。。。


 

■ 今回の表題となった 「枯葉散る頃」 は ヴァン・モリソン の曲よりインスパイアされています。
   ヴァン・モリソンの歌う [秋の寂寥] をお立ち寄りの皆さんへ。


Song is  「枯葉散る頃」 "when the leaves come falling down" by Van Morrison. 
/  Album 「Back on Top」 収録曲

|

« 川面に浮かぶ月 ~ 猿ヶ石川 ~ | トップページ | 鱒釣りセラピー ~ 荒雄川C&R区間 ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116556/62481551

この記事へのトラックバック一覧です: 枯葉散る頃 ~ 荒雄川C&R区間 ~:

« 川面に浮かぶ月 ~ 猿ヶ石川 ~ | トップページ | 鱒釣りセラピー ~ 荒雄川C&R区間 ~ »