« 枯葉散る頃 ~ 荒雄川C&R区間 ~ | トップページ | ずぶ濡れランディング考 ~ 荒雄川C&R区間 ~ »

2015/10/25

鱒釣りセラピー ~ 荒雄川C&R区間 ~

Dsc015592 


 穏やかな秋晴れで迎えた朝。

期限の迫っている・・・取り掛かったばかりの業務データが映し出されるモニターの目前を、スウーッ ! てナ具合で・・・印象的な鱒釣りの1シーン・・・が横からワイプして割り込んでくる。。。

 それは、、、巨大な鱒が鏡のように静まり返った夕暮れの川面に流れるミッジサイズの毛鉤をディンプル・ライズで捉える場面であったり、、、はたまた、ガンガン瀬脇のブッシュ際に遠投して送り込んだ#8のヒゲナガ・マドラーにヘッドアンドテールで踊り掛かった巨鱒であったり。。。

 コトここに至り、、、毛鉤釣りに対する"禁断症状"が具体的なイメージ動画 ( 註:それも4K並みの鮮明さ精彩さで ) として脳裏に浮かぶほど・・・自らの精神世界が大きな振幅で危うく揺れ動いているのなら、、、平穏な日々を取り戻す為にも、、、やはりここは「鱒釣りセラピー」に出掛けるしかないのであろう・・・と。  

 風の吹くまま・・・終日、所在不明・連絡不能となってしまい・・・毛鉤釣りに出掛けていた言い訳をここで。。。 
密かにお立ち寄り戴いている、、、関係各位の皆様に。。。


Dsc015552


Dsc015582


Dsc015602_2  


 「鱒釣りセラピー」、、、しかしダ。。。

晩秋の印象的な夕闇が降り始めた荒雄川の川面に、、、ひとつだけ、、、どうしても取れなかったライズ。。。


 #18のパラティルト、、、#20のソフトハックル・イマージャー・マイクロ、、、#20のコカゲロウ・クリップル、、、
フィーディング・レーンを丁寧にトレースした毛鉤すべてが無視され、、、その横を流下する「本物」へディンプル・ライズを続ける巨鱒。。。 

  こいつは・・・と山女魚用のミッジBOXを引っ張り出し、、、長く取った7Xの先糸に結ぶ、普段の切り札としているユスリカ・クリップルCDC#24。。。

 次第に濃くなる夕闇を写した川面に頼りなく漂い流れる ユスリカ毛鉤 へ、、、期待通りにこの巨鱒は反応したが、、、セットフック直後の重厚な1回の首振りで、、、あえなく。。。お別れ。。。  


Dsc015622  


 ああーーーっ ! このーーーっ !  荒雄の穏やかな夕暮れの川面に響き渡った「鱒釣り患者」の悲痛な叫び声。。。

「 くそーーーっ ! また、戻って来るからな。 待ってろよ ! 」と、、、いつもの心残りな台詞もついでに。。。


 しかし、、、これじゃあ、、、全く「セラピー」になってないか。。。  更に毛鉤釣りに向う理由ばかりが見えてくるもんだから。。。


 良い鱒釣り旅を。。。

Dsc015652


|

« 枯葉散る頃 ~ 荒雄川C&R区間 ~ | トップページ | ずぶ濡れランディング考 ~ 荒雄川C&R区間 ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116556/62543370

この記事へのトラックバック一覧です: 鱒釣りセラピー ~ 荒雄川C&R区間 ~:

« 枯葉散る頃 ~ 荒雄川C&R区間 ~ | トップページ | ずぶ濡れランディング考 ~ 荒雄川C&R区間 ~ »