« 秋雨の釣り旅 ~2015秋~ | トップページ | Like a rolling stone ~ 秋の陽 ~ »

2015/09/17

天の赦す川

 秋晴れの好天となった午後 ・・・ 先回も JR長町駅前・中国料理 楓林 のマスターS氏 と釣り旅で訪れた 秋田・Y川 を目指し、、、東北道を北へと一人クルマを走らせている。。。


Dsc015182


 9/9夜半から9/10にかけて東北太平洋側を襲った 豪雨 は、宮城県内を流れる各河川に重大なダメージを残して去っていました。。。   

 そんな荒涼と変わり果てた ホームリバー・広瀬本流 の様子から、、、仙台周辺の流れにおいて、、、残された9月末までの漁期内に 山女魚釣り が再び出来るのか?  「数十年ぶりの大出水だった」と聞く自分としては・・・何とも確信が持てない状況に不安が募るばかり。。。


 この大出水が平水位まで落ち着いてしまえば・・・と考えながら、、、一方で、川底の大石までも流されて川の流れが大きく変動してしまった様子を見る限り、、、安定した水生昆虫の羽化が見込めなければ、その毛鉤釣りの本質的なゲーム性が成立しないとも思えて。。。

 ま、、、これから実際どうなるのか?  引き続き、川の様子を追いかけてみようと思っています。           

          

 仙台出発から、2時間少々掛けて飛ばし・・・午後3時30分過ぎ、、、辿り着いた秋田・Y川。。。

 川原の高い位置に引っ掛かった流木などの様子から、、、秋田・Y川の流域にも奥羽山脈を越えた雨雲による大量の降水があったようですが、緑深い広葉樹の拡がる森のお陰か? 早くも水は引き始めており、、、何とか毛鉤釣りが出来る水位に。。。
 

 東北太平洋側の川の惨状を見れば、、、豪雨から外れた 秋田・Y川流域 はこの9月の山女魚釣り師にとってまさに・・・「天の赦す所」 

  

Dsc015152


Dsc015162


Dsc015192


Dsc015202


Dsc015212 

 水が引き始めたとはいえ・・・腰まで速い流れに浸かりながら渡渉する場面もあって、、、まだまだ水位はとても高い状況でしたが、、、それでも僅かにプールヒラキや瀬尻に出来た「山女魚の適水勢」のポケットに定位した山女魚達から・・・この午後に 宮城より遠出した釣り旅 を祝福されたようです。 

 

Dsc015232 


 
 渓から上がり、、、つるべ落としの穏やかな夕闇に包まれたクルマまでの帰り道。。。

遠くに見える山里の人家にひとつ、、、ふたつと明かりが灯りはじめ、、、往く夏そして秋の訪いを強く感じていました。
 
 

 


 また、何処かの川辺から。。。   良い釣り旅を。。。

|

« 秋雨の釣り旅 ~2015秋~ | トップページ | Like a rolling stone ~ 秋の陽 ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116556/62295664

この記事へのトラックバック一覧です: 天の赦す川:

« 秋雨の釣り旅 ~2015秋~ | トップページ | Like a rolling stone ~ 秋の陽 ~ »