« 秋雨一人 | トップページ | 秋雨の釣り旅 ~2015秋~ »

2015/09/04

後悔する夕暮れ

 本州上空を南へ北へ行ったり来たりしていた・・・秋雨前線からの長雨は、昨日で一旦小康状態を迎えていました。

ここ数日間は近郊の各河川とも上がり続けた『宮城県土木部』発表の水位テレメーターのデータ数値も、やっと昨夜半より平水位へ向かって断続的に下がり続けて・・・水位的には好転の兆し。。。

 しかし、、、仙台上空には相変わらず「今にも降り出しそうな雨雲」が居座り続けている。


 まあ、、、こんな時は、川の様子見がてら"夕暮れの一時勝負"ってコトで、、、出掛けてみるか。


 日中の業務を早めに切り上げ、、、川辺に辿り着いたのが午後5時過ぎ。。。

雨雲の影響か? 川辺には早くも・・・偏光グラスを掛けては釣りが出来ない・・・そんな深い夕闇が訪れて。。。


 手早く、、、毛鉤釣りの身支度を整え、、、刻々と闇が深まって行く夕暮れの川辺へと小走りしている。

R.L.Winston DL-4 7'6" #3  に組んだ Lamson Litespeed 1.5 から引き出していた DT3Fのライン、、、そして7X の先糸にフリーノットで結束した、、、#18のトビケラ毛鉤を、、、未だ増水気味の流れに送り出して。。。


Dsc014872


Dsc014882


Dsc014892


 日没時刻を少し廻った頃、、、 

夕闇が降りて漆黒色に染まったプール・ヒラキ側の川面に、、、山女魚釣り師の第六感でしか感じ取れないような・・・本当に微かな・・・ 大型のライズ 。。。


 深い夕闇に視界は閉ざされ・・・本当なら毛鉤のサイズを上げたいところだが、、、 ここで上げてしまったら、、、 魚は出ないだろう。。。


 ままよ。。


 ライズ位置までメジャリングした目測分のラインをアップストリームで投射して早い流れの筋に乗せ、、、#18のトビケラ毛鉤を送り込んで行く、、、


 そして、、、トビケラ毛鉤がライズ位置へ届いた頃合と、、、川面に山女魚釣り師の第六感を集中していると。。。


   グウウ・・・ンッ。。。 

 投射したラインの先端を何者かが掴み取ったようにグリップに乗った重さを感じる・・・ 魚信 。。。


   乗った !      半拍送り込んで、、、セットフック !


   そして。。。     グッ・・・グッ・・・グウーーーッ、、、、 フッ !


 夕闇が僅かなセットフック・タイミングの感覚を狂わせたのか?   バレてしまった。。。


 あーーっ、、、デケエ !   今のはデカかった。。。   くうーーーっ。。。 
 
やはり、、、毛鉤のサイズを上げるべきところだったか ?  


    
夕闇が降りて漆黒色に染まったプール・ヒラキは沈黙を保ったまま流れ続け。。。 

呆然と立ち尽くす釣り師を、、、瀬音は見送っている。。。


  

  

 まぁ、、、 現在は栃木・大田原に住む 「マブリ・マスター 舟山」 式に云わせて貰えば・・・『魚とご縁が無かった様で・・・』 

 
  そんな・・・後悔する夕暮れとなったほろ苦い記憶。。。


 また、、、川辺から。

 良い釣り旅を。。。

  

|

« 秋雨一人 | トップページ | 秋雨の釣り旅 ~2015秋~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116556/62213063

この記事へのトラックバック一覧です: 後悔する夕暮れ:

« 秋雨一人 | トップページ | 秋雨の釣り旅 ~2015秋~ »