« 後悔する夕暮れ | トップページ | 天の赦す川 »

2015/09/11

秋雨の釣り旅 ~2015秋~

 降り続く秋雨の中、、、増水し始めた秋田・Y川の深い谷底を (仙台市太白区・JR長町駅前 中国料理 楓林マスター) 雨具姿のS氏 と釣り上っている。

 先程から、また一段と雨の降り方が強まったようだ。。。  ついでに・・・谷を吹き抜ける強い風まで。。。

降り続く雨の白いカーテン越しに見上げた僅かな空には、、、どんより黒ずみ湿気たっぷりとなった雨雲が次々に移動して行く。


 懐かしい、、、ここ Y川 でも、、、また秋雨の毛鉤釣りになっちまったか。。。


Dsc014902
            ( オバラロッド製 『銘無き竹竿 8' #4』 と 笑顔で決めたS氏の釣り姿・・・ホント渋いね ) 


 「この秋の鮎釣り師は、もう仕舞いにしたよ。  ただ・・・鮎釣りに通ってた 秋田・Y川 の漁協の人から聞いた情報だと、、、今シーズンは鮎よりも山女魚の方がすごく良いんだと・・・・・(以下、マル秘情報に付き 省略 )・・・・・。」

 中国料理 楓林の昼休み時間、、、そんな"釣り場情報"を持ち出して来た・・・含み笑顔のS氏。

 初来日していた 英国 Hardy Bros. 社長の ジム・ハーディ に直接キャスティングのイロハを教わって・・・毛鉤釣り歴43年目となるS氏がその毛鉤釣りに関する 『核心ネタ』 を話す時、、、声のトーンが一段低くなるのに気付いたのは、何時以来のことだったか。。。

 『 そいつは面白いハナシですネ・・・。』 なんて気を良くして相槌を打ってるウチに、、、いつの間にか? 「じゃ、今度の楓林・定休日にAM4時のピックアップで・・・。」  そんな風に釣り旅の段取りは決まって。。。  


Dsc014962
            (  漁協の人と現場情報を携帯でやりとりするS氏の釣り姿・・・チョイ渋で ) 


Dsc014972

Dsc015042


 

 明け方・午前4時、仙台出発時の天候は、接近してくる台風と前線の影響で東北太平洋側は大荒れだった。

 フロントウインドーに強く当たってくる大粒の雨、、、 ワイパーを高速にしながら慎重なS氏のドライブ。。。

奥羽山脈越えのR48、、、そして東根でR13に合流し、、、尾花沢、、、新庄、、、金山、、、と進むにつれ次第に雨脚が弱まり、、、山形と秋田の県境を越える頃にはついに雨も上がって。。。


 午前7時のY川到着時点の天候は今にも降り出して来そうな曇り空。

時折、、、吹き抜けて行く上流からの強い川風に雨粒が混じり始めていた。。。


Dsc015122


 午前中一杯そんな天候下でライズしている山女魚たちと遊ぶうち、、、 昼前頃から秋雨が降り出し。。。


Dsc014912

Dsc014942

Dsc014952

Dsc014982

Dsc015072

Dsc015132


 深瀬のカケアガリ・・・ヒラキに点在する大石周りを目指し、、、細心のストーキングでにじり寄って小型のトビケラ毛鉤を投射。。。


 すると、、、秋雨がつくる水輪の中をドリフトして行くトビケラ毛鉤へ、、、水シワのように微かなライズ。。。


  これを一拍半送り込み、、、ラインを滑らせながら、、、穏やかなセットフック !

  
    グウンッ !   乗った。。。


  増水して波立つ水面の直下に巨きな白銀が反転し、、、深瀬ヒラキに山女魚の腰が強い重厚な疾走が始まって。。。

  R.L.Winston DL-4 7'6" #3 が美しいベンディングカーブでロードしながら、これに応酬している。


 
こうして、、、秋雨の釣り旅にふさわしい・・・美しい婚姻色がたいへん印象的なY川の山女魚・・・と出逢うことが出来たようです。

 秋雨でずぶ濡れになりながら、、、それでも和やかで愉しい 釣り旅 は、、、Y川辺がついに夕暮れを迎えるまで続いていました。


 また、何処かの川辺から。    秋の良い釣り旅を。。。


|

« 後悔する夕暮れ | トップページ | 天の赦す川 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116556/62257474

この記事へのトラックバック一覧です: 秋雨の釣り旅 ~2015秋~:

« 後悔する夕暮れ | トップページ | 天の赦す川 »