« 五月の別れ ~ 風の言葉 ~ | トップページ | 風の夕暮れ »

2015/05/24

北へ ~ 青い稲妻と ~

 五月晴れとなった昼前の時刻。
夏仕様の釣り姿のまま、、、東北道を北へ・・・とクルマを走らせている。

 通過した 古川 付近の気温表示は27℃、、、これから、もっと暑くなりそうだ。

目的地は岩手県花巻市にある 富士大学 グラウンド・・・次男の所属する ブラウブリッツ秋田ユース が出場する「U18クラブユース選手権 東北予選」 の観戦、、、そして、この観戦後に時間が残っていれば・・・ 3年ぶりとなる 北上山地 を流れる、佇まいが美しいH川 での釣り旅。

 好天過ぎるくらいの東北道をクルマは順調に流れて行った。


Dsc013202


 観戦した「U18クラブユース選手権 東北予選」は、ロングボールでDFの裏をつかれ、GKのファインセーブで切り抜けるような場面もあり、好ゲームとなったが・・・ブラウブリッツ秋田ユースが 2-0 のスコアで勝利し、先ずは一安心。  
 気のせいか体がゴツクなった息子へ 「頑張れよ!」 と声を掛けることも出来て、旅の第一目的は完了。


 さて、、、ここ花巻市内で午後3時になっちまったが、、、どうする?

ここから川辺まで小一時間の移動時間を計算すると、、、釣り時間、、、は正味2時間弱ってトコか。。。

 いや、、、勿論、行くしかないだろ、、、あの山女魚がバリバリな・・・H川 へ。。。


Dsc013322


 雨が少ない春の影響だったか・・・H川流域でも例年より、季節の進行が早まっているようで、、、記憶にある5月のこの時期としては、川辺にある葦の成長が10日から2週間程度も進んでいる印象でした。

 しかし、、、同時に、、、水生昆虫たちもそれだけ早めの成長が見込めていた訳で。。。


Dsc013172


Dsc013182


Dsc013222


Dsc013232


Dsc013242


Dsc013252


Dsc013262


Dsc013282


Dsc013332


 葦の隙間を狙って鏡のような水面へと投射した小型のトビケラ毛鉤・・・すると、これを吸い込ようにして捉える山女魚。。。

 その全ての魚が、、、北上川の遡上サクラマスの系譜とも思えるような、、、ホレボレするような幅広で肉厚なプリプリの美しい魚体。
   
そんな魚体に秘めたパワーでセットフック後の流れを縦横無尽に走り回るものだから、、、これに応酬し続けた R.L.Winston DL-4 7'6" #3 はとても忙しかったようです。


 もう・・・いいかナ?   いや、、、あそこをやってから。。。


 もう・・・十分だろう?   う~ん、、、じゃ、、、直ぐ上のプールヒラキだけ。。。


夕暮れを迎えると却ってトビケラやマダラ、そしてモンカゲロウのハッチがすごい事になり。。。そんな、取り止めの無い、止め時が見付からない釣りとなってしまい、、、H川から上がるのもいつもより随分遅い時刻となっていました。


Dsc013352

 皆さんも、5月の良い釣り旅を。。。


 

|

« 五月の別れ ~ 風の言葉 ~ | トップページ | 風の夕暮れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116556/61637077

この記事へのトラックバック一覧です: 北へ ~ 青い稲妻と ~:

« 五月の別れ ~ 風の言葉 ~ | トップページ | 風の夕暮れ »