« 記憶の渓 | トップページ | 黄昏のライズ巡礼 ~ 2014 秋 »

2014/09/20

66歳の釣り敵 ~ 荒雄川C&R区間 ~

 午前3時45分。  枕元の携帯目覚ましが穏やかにバイブレーションして。。。

夜明け前の静かな闇の中、、、 目覚めたばかりの五感は・・・ひっそりと訪れた初秋の肌寒さを感じている。

  さて、、、 行こうか。。。

「中国料理 楓林~ふうりん~」(JR長町駅前) のマスター・S氏のコトだから ・・・約束した午前4時のピックアップ時刻のだいぶ前からクルマは玄関前に横付けされて・・・ 早く川辺に行かねば、、、と気を揉みながら待ち兼ねているだろう。。。


 毛鉤支度を詰め込んだダッフルバッグを担いで玄関前に出てみると・・・
 
冷たい夜明け前の薄闇にポツンと浮かぶタバコの小さな火、、、  そして、、、銜えタバコしたS氏の姿が浮かび上がって。。。    この日の釣り旅は始まった。

Dsc011752   

 自ら単独行での釣り旅は、悪天候・雨の中でのコトが圧倒的なのに・・・ S氏との釣り旅は、ほぼ良い天候に恵まれている。   きっと・・・S氏の「普段のオコナイ」が良いせいなのだろう。。。

 そして、、、急遽、この釣り旅へ参加することになったS氏の釣り仲間・W氏の自宅へ廻り、W氏のピックアップを完了すると、クルマは一路・・・・・荒雄川C&R区間へと向かっていた。。。

                
Dsc011602


 朝一番、、、 S氏が愛用する Obara Rod 「銘無き竹竿」 7'6" #4 から、幾分渇水する荒雄川の鏡のように穏やかな川面の筋へ、、、柔らかな投射が決まる・・・・・

  石裏のスポットへ ポッン ! と優しく着水した ヘアカディス #16 がドリフトを始めると。。。

  ヒラキの駆け上がりに定位していた 虹鱒 が浮上して。。。

  そのトビケラ毛鉤を・・・そっと吸い込むようにして・・・ モヤッ。。。と   ライズ !!

 
ライズを1拍見送った・・・S氏のセットフックが穏やかに入って・・・ 

  グウンッ。。。    乗った ! 。。。

鏡のように穏やかな川面を7Xの先糸が走って、、、遁走する虹鱒に Obara Rod 「銘無き竹竿」 7'6" #4 が柔らかく、、、しなやかに応酬する。。。


 グウー・・・ンッ !   バシュッ、、、、バシャ。。。


 走り回る虹鱒を夢中でいなし続ける ・・・66歳を数えたというS氏の横顔・・・ が、いつも釣り場で見せる「ハタチの笑顔」に戻っている。。。

          
Dsc011622
 

 S氏の笑顔を見てると・・・『釣りってホントに良いもんだナ・・・』 と改めて感じますヨ。。。 と写真を撮る自分が話し掛けている。。。

 そんな、、、和やかで愉しい 66歳の釣り敵 との釣り旅。。。


 虹鱒たちは 渇水と連休の人出で気難しいコンディション でしたが、、、S氏の笑顔にヤラレテしまったのか・・・一日を通して多くの魚を見ることが出来ました。
 
 こうして、、、秋の早い夕闇が訪れると、、、 一時、、、 極小型のトビケラの羽化に対する虹鱒たちの激しいライズにも遭遇して、、、 荒雄C&Rの川辺から、、、いつまでも立ち去れなかったようです。


Dsc011662


Dsc011632


Dsc011652


Dsc011672


Dsc011742


Dsc011702


 笑顔のS氏、W氏、と一緒に川辺での記念撮影をこの釣り旅の最後に。。。

 お立ち寄りの皆さんも笑顔で・・・ そして、良い釣り旅を。。。 


 

|

« 記憶の渓 | トップページ | 黄昏のライズ巡礼 ~ 2014 秋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116556/60343115

この記事へのトラックバック一覧です: 66歳の釣り敵 ~ 荒雄川C&R区間 ~:

« 記憶の渓 | トップページ | 黄昏のライズ巡礼 ~ 2014 秋 »