« 五月の川辺で | トップページ | 往く夏の川風 2014 後編 ~8月 川のある土地へ~ »

2014/08/24

往く夏の川風 2014 前編 ~6月そして7月~

 5月末にBlog記事更新して以来、、、時と共に多くの川水が 広瀬川に掛かる牛越橋(うしごえばし) の下を流れ過ぎてしまったようです。

 休筆期間も、、、相変わらず「山女魚釣り師の密やかな旅」は続けられていました。 

 
 山女魚が夕暮れの川面に熱狂を続けた6月、、、  その月末の川止め期間中には、亡くなったカミさんの数えて5回目となった命日を迎え、、、 同行二人となる「静謐な6月の釣り旅」の記憶。

   広瀬本流 そして 上流域 、、、  新婚時代カミさんと訪れていた 山形 T川 、、、


 夏至を過ぎ、日ごと季節が進んで行くのに従い、吹いてゆく川風にも熱暑が篭りはじめた7月、、、  高校・中学それぞれで最終学年となった息子達が出場していた部活動の大会観戦、、、 その僅かな時間の合間を縫って出掛けた「小さな釣り旅」の記憶。

   広瀬 上流域 、、、  下の息子の釣り好きな部活仲間と訪れた T池 、、、


 こうして、、、川辺での場面ごとに画像を編集しながら気付いたのが ・・・この6月から7月にかけて記憶されたそれぞれの釣り旅・・・ には、今は亡きカミさんや息子達と共に自らが過ぎ来た時への 感謝 がおぽろげに映し出されているコトでした。。。


Dsc009792


Dsc009832


Dsc009852


Dsc009872


Dsc009902


Dsc009912


Dsc009952


Dsc009972


Dsc009982


Dsc009992


Dsc010022


Dsc010042


Dsc010092


Dsc010122


Dsc010152


Dsc010242


Dsc010262


Dsc010322


Dsc010362


Dsc010432


Dsc010442


Dsc010452


Dsc010472

 この夏は、そんな訳で自らの山女魚釣りばかりに集中出来ない状況でしたが、、、却って一歩引いてみる、、、そんな心理的余裕が良かったのか?   川辺に立てた時の感覚は柔軟に研ぎ澄まされ…流れ全体を見通すコトにも繋がって、、、 また一段、、、自らの釣りで停留していた 境地 を僅かに越えられたと自覚していました。


 立ち寄っていただく皆さんにも良い川風が吹きますよう。。。   初秋の良い釣り旅を。
  


※ 個人的事情で休筆期間のインターバルが長くなってしまいました。  今回の記事「 往く夏の川風 2014 」は画像コンテンツが多いため、今回を前編として 6月から7月の釣り旅 を、、、 そして 8月の釣り旅 は後編として近日中にアップロードいたします。

 

|

« 五月の川辺で | トップページ | 往く夏の川風 2014 後編 ~8月 川のある土地へ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116556/60199244

この記事へのトラックバック一覧です: 往く夏の川風 2014 前編 ~6月そして7月~:

« 五月の川辺で | トップページ | 往く夏の川風 2014 後編 ~8月 川のある土地へ~ »