« 7xのGame ~ 荒雄川C&R区間 | トップページ | 山女魚 来る ~ 広瀬本流 »

2014/04/16

釣り旅ふたたび

 4月の強い日差しを受け、穏やかで暖かな天候となったこの昼過ぎ、、、 
ふと、思い立って、、、毛鉤釣り支度を積んだクルマをドライブしている。

 道路脇にあるデジタル温度計は 21℃ の表示。

心当たりの・・・こんな陽気でも雪代の影響が少ない川へと向かう沿道には、、、満開となった桜並木の薄紅色、、、そしてその枝下で一斉に咲き誇るラッパ水仙の鮮黄色、、、それぞれが4月の青空の下で目に染入るように映えて。。。   釣り旅の季節が巡って来たことを実感していました。


Dsc008912_2


Dsc008962


 

 モニターの前に座り・・・自らの釣りを物語ること、書き散らすこと・・・が 「億劫だ」 と感じた、、、或る冬の日。

内なる 何か が疲弊している。。。  タイプするという義務感のプレッシャーにココロが縛られている。。。 
川辺に立ち、そして自分の釣りに向かうだけで、既に十分じゃないのか。。。と  

 そこで、、、仕事以外でモニターの前に座ることを止め、、、自分の内世界にある「書きたいモチベーション」とやらをもう一度、探してみよう。。。  

もし、、、そんな「情熱の鉱脈」に当たらなければ、そこで The End (撤退)でも良いじゃないか・・・と開き直ってみると、、、 自らの釣りゴコロは軽くなって。


 思い立ちは、、、即実行に移し、、、あとは、黙って釣竿片手に川辺へ立つだけ。。。


こうして、冬の間このブログ上で無沙汰を続けながらも、、、管理人・佐藤Nobは・・・"釣りまくり"でした。 

 ※ しかし、、、この冬は、日ごろの運動不足のせいで内科検診では引っかかって長期通院加療を宣告され、そして皮膚科に通い、更に奥歯の治療で歯医者通いまで。。。カラダ中が本当にヤバイ状況だったことが判明。  

Dsc008812


Dsc008832


Dsc008852


Dsc008872


 久しぶりに、、、昨晩巻いた「 量産型マダラZaku 」#16 は大活躍し、、、雪代の流れからいくつかの流麗な山女魚を誘い出してくれました。 

 一歩、、、一歩、、、 雪代で増水した流れを慎重に渡渉しながら、、、瀬脇の石裏に出来たスポットへ毛鉤を丁寧に投射して、、、山女魚からの微かな魚信を探る Nymph Fly の釣り。。。


Dsc009162


Dsc009112


Dsc009202


Dsc009172

 自分にとって・・・・・ 山女魚釣りを物語りすることもまた、自らの釣り旅の一部であるのだと・・・ 厳しい冬を越えた山女魚を眺めながら、自分も厳しい季節を乗り越えてきたのではないかと、、、思いを改めていました。

 自らの言葉と文章で表現し伝える、西洋毛鉤による山女魚釣り。。。
ジョージ・アンダーソンが語った「チャレンジャブルな釣り」がここにも在るのではないかと。

「山女魚と川と釣り旅」を・・・自分のチャレンジとして、ココロの内世界をもうすこしだけ書き続けてみようと思います。

いずれ、また川辺で。。。 良い釣り旅を     佐藤Nob

Dsc008752

|

« 7xのGame ~ 荒雄川C&R区間 | トップページ | 山女魚 来る ~ 広瀬本流 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116556/59476718

この記事へのトラックバック一覧です: 釣り旅ふたたび:

« 7xのGame ~ 荒雄川C&R区間 | トップページ | 山女魚 来る ~ 広瀬本流 »