« 落葉の渓 | トップページ | 釣り旅ふたたび »

2013/10/10

7xのGame ~ 荒雄川C&R区間

 10月を迎え、朝に晩に日毎深まって行く肌寒さを実感する秋らしい気候が一転して、、、昨日は、接近してくる台風の影響で宮城県内各地にも夏のような湿気っぽいムシ暑さが戻っていました。

 なにせ、午前10時過ぎに移動途中の東北道・三本木で見た温度表示は「30℃」
秋とは思えない・・・尋常じゃない暑さでしたヨ。

 そんな予期せぬムシ暑さの下・・・・・荒雄川C&R区間の川辺に毛鉤竿を持って、蒸され続けるウエーダー姿で汗だくになってる自分って。。。   いったい。。。

 
 実は、、、先回の記事下に追伸していた  FlyRodders(フライロッダーズ) 2013年11月号/9月21日発売 「ニジマス・フライ30」 にある手製の毛鉤 「量産型マダラZAKU」 そして 「逢魔が時 Type C&R」 を誌面ご紹介戴いた手前、、、、、 それじゃあ・・・鱒からの評価って本当のところどうよ? そんな読者の皆さん・編集部各位 多数の疑問にお答えすべく、、、、、毛鉤を巻いてる本人が荒雄川へと性能試験へ駆け付けていた次第。  

 

Dsc008642


 荒雄川や寒河江川のようなC&R区間が設定された自然の川に棲み、流下してくる水生昆虫を積極的に捉えるようになった大型のニジマスを通常14番~18番Hookサイズの Nymphing(ニンフィング) で狙う場合、、、 ドリフトの際の水中での糸馴染み・毛鉤の自然な流下姿勢を最優先して考え 7x = 0.4号(フロロ) の先糸/ティペット を基本に仕掛け作りするのが自分流。

 状況によって極端に毛鉤サイズが小さくなったり、逆に大きくなった場合はバランスするため 8x = 0.3号 に落としたり、6x = 0.6号 に上げ、流れ方を見てカミツブシで更に加減しながら微調整する。

 早い話、、、普段自分が広瀬本流で大型の山女魚を狙っているのとほぼ一緒のシステムなんです。
ガンガン深瀬の底波に定位した山女魚をギリギリまで落とした細い先糸で Nymphing(ニンフィング) するのは楽しいですよ。

 自らの限界まで下げた「細糸」で魚と遣り取りするのに、、、日頃、川辺で痛感しているポイントは下の3点。  
  ① 糸同士、先糸と毛鉤との信頼できる結束方法 そして薄暗がりでの反復練習。
  ② 硬すぎず・柔らか過ぎず細糸に柔軟に対応できる竿 
  ③ リールの糸送り = 細糸に対応する滑らかなドラッグ・システム  

 セットフックしてから・・・直後のグングンといったローリングで振り切られた場面では・・・ああ、プレッシャーを掛けすぎたと。。。
 また、セットフック後に一気に走られ長くラインを引き出されたあげく、テトラ下に潜られた場面では・・・くうっ、、、細糸を庇い過ぎてプレッシャーが足りなかったと。。。

 まだまだ全然ヘタクソだなと。。。

 毎度、そんなシーンを振り返っては反省ばかり。。。 現段階「7xのGame」を 8x そしてさらに 9x の細糸で愉しめるようになれれば。。。

 
 こうして、、、「7xのGame」を荒雄川辺に狙ってみると、、、時にとんでもない場面に遭遇して。。。 
 


Dsc008562


Dsc008632


Dsc008662


Dsc008592

 立て続けに、、、深瀬の底波に流し込んだ 「量産型マダラZAKU」による Nymphing(ニンフィング) へ大型のニジマスが反応してくれて。。。

 
 それでも、細糸をセットフック直後に振り切った超大型、、、そして、、、ファイト中の長息のヒトノシであっと云う間に川辺のボサへ走りこんだ挙句に先糸を千切ってくれた超大型、、、もいて。。。

 前夜用意した  「量産型マダラZAKU」 6本 は、午後3時過ぎに全て品切れて。。。早々と帰り足。

荒雄川における性能試験の結果は上々でした。


Dsc008602


Dsc008622

 10月の良い釣り旅を。。。

■ 拾い物 ・・・ R.L.Winston の4ピースロッド 「Boron 2t」 もしくは 「DL-4」 の ティップ + 途中から折れたティップ下 が継いである状態のものを荒雄川辺で拾いました。 ジョイント部にある表記ナンバーは 63146 です。
当方で保管しています。  お心当たりの方はご連絡ください。 

■ 11/2 追記 ・・・ 上にある「荒雄川辺でのR.L.Winston拾い物」は、晴/雨.Blog読者のご協力により落とし主から後日連絡が入り、無事オーナーの手元へ戻りました。  


 


 

 

|

« 落葉の渓 | トップページ | 釣り旅ふたたび »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116556/58353360

この記事へのトラックバック一覧です: 7xのGame ~ 荒雄川C&R区間:

« 落葉の渓 | トップページ | 釣り旅ふたたび »