« 赤とんぼ ~ 秋彼岸 | トップページ | 7xのGame ~ 荒雄川C&R区間 »

2013/09/28

落葉の渓

 秋彼岸が過ぎ、河川漁期も終わろうとする9月末を迎えて、秋晴れ天候の穏やかな朝晩は放射冷却により寒さを感じる気候となっていました。


 僅かな漁期の残りは、あと幾度・・・川辺に立てるだろうか?

早くも落葉が流れて行く秋の渓を眺めながら、、、ふと、自分が通り過ぎて来た様々な流れの風景を想い返している。


 山女魚を追い続ける自分の釣り旅の終着となる「秋の訪れ」は、、、楽しんだ「祭りの後」にも似て、、いよいよ寂寥が募ってくるようです。

Dsc008532


 一昨日の午後、米国への長期出張より戻ったばかりの 宮城教育大学・棟方准教授 と、10月に開催される野外授業の現場調査を兼ね、広瀬川上流部の流れに立っていました。

 先ごろの台風通過に伴う大出水で、この川底の石も大きく転がり、流れの様子は一変していましたが、、、川底が綺麗になったおかげで山女魚の産卵場とするには丁度良いヒラキが散見されて。。。一安心。

 川底の石裏には、あの大出水を乗り越えた水生昆虫の姿も沢山見られました。
 

 Dsc008522


 漁期終わりに近づいて、、、平日にも拘らず、シーズン別れの挨拶に訪れる釣り人の姿が絶えませんでしたが、、、それでも、落ち葉が流れ始めた秋の流れから祝福されたようです。


Dsc008482


Dsc008492

 残り僅かとなりましたが、、、秋の良い山女魚釣り旅を。。。


追伸 : FlyRodders(フライロッダーズ) 2013年11月号/9月21日発売 「ニジマス・フライ30」

     まったく手前味噌ですが・・・管理人・佐藤Nobの手製毛鉤を記事紹介いただきました。
     取り扱い書店・プロショップ等でどうぞご覧ください。
 
      ※ お買い上げいただければさらに嬉しい・・・FlyRodders編集部・鈴木さん。


 

|

« 赤とんぼ ~ 秋彼岸 | トップページ | 7xのGame ~ 荒雄川C&R区間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116556/58281569

この記事へのトラックバック一覧です: 落葉の渓:

« 赤とんぼ ~ 秋彼岸 | トップページ | 7xのGame ~ 荒雄川C&R区間 »