« 6月の旅 2012 ~ 銘無き竹竿 | トップページ | 不思議な釣り ~ 晩秋から初夏へ »

2012/10/19

寂寥 ~ 鳴かず飛ばずの秋

 10月も半ばを過ぎ、来る日ごと早まる夕暮れ時刻に秋の訪れを実感しています。

この6月末に記事をアップして以降、、、早3ヶ月以上が過ぎても一向に更新されることの無い「晴/雨」Blog。

 さすがに、、、晴/雨管理人・執筆担当の佐藤Nobが夏以降も山女魚釣りへ足繁く通っている様子を見聞きしたご関係各位より、10月に入ると「一人で釣り旅ばかりしてないで・・・いいかげんBlog執筆を再開したら。 みんな楽しみにしてるからサ。」なんて声もチラホラ聞こえ始めて。。。

 今回の長い休筆については、意図的に執筆を控えていた訳でなく、個人的に書きたい意欲が募らない・・・スランプとでもいうのか?  
日毎のアレコレと押し寄せる忙しさに身を任せての休息にかまけるウチ、気付くといつの間にか時間が経っていた・・・というのが正直なところ。

 しかし、順調に執筆を続けていた折には山女魚釣りの現場においても湧き出るように文章の構成アイディアが閃きまくってたのが・・・この夏以降は、自らの釣りゴコロが不感・不調・異変を訴え続け、Blogへの投稿意欲は枯渇したまま。。。 一人で内なる山女魚釣りに向うだけの・・・「鳴かず飛ばずな2012夏」となっていました。

いい加減ここまで到達して、、、創作活動は何事も <一方的に入力するばかり、出力しているばかりではダメ> だってコトを実感。
ましてや、晴/雨Blogは執筆者がその印象に残る釣り旅に出なければ、皆さんが読むにふさわしい記事も書けない訳だから。  

 そんな消化不良状態のまま、無理やり搾り出したブログ記事を皆さんに読んで頂くのは憚られると。。。これまで筆を置いて身を潜め、釣り旅へ出掛けるコトに心を砕いていた次第。


 それでは、、、そんな夏の釣り旅の成果はどうだったかって?

 山女魚を追いかける・・・釣り旅には出ていたけれど、本来の毛鉤釣りへ全てが夢中に過ぎて、Blog執筆の切欠となる情報を全く収集していませんデシタ。  悪しからず。

まあ、それでも釣り旅にデジカメだけは持って出ていたので、、、論より証拠のダイジェスト画像でご勘弁ください。


Dsc004352


Dsc004412


Dsc004432


Dsc004472


Dsc004512


Dsc004532


Dsc004572


Dsc004662


Dsc004692


Dsc004712


Dsc004732


Dsc004762


Dsc004782


 訪れる川辺で出会う一つ一つの山女魚がそれぞれに微かな婚姻色を纏い始めると・・・今年もまた、山女魚釣り旅との別れとなる秋が巡って来てしまった。。。と、深い寂寥を感じていました。

 こうして「深まり続ける人生の寂寥」をいくつも重ねながら、、、いつか、自らの旅にも本当の終わり・・・終着の駅が訪れるのでしょう。。。
 
 その終着まで、、、深まり行く山々の紅葉にも負けない、自らの記憶に永く留まり続ける、、、各駅停車で燃え立つような釣り旅を重ねて行きたいモンです。


 秋の良い釣り旅を。。。


|

« 6月の旅 2012 ~ 銘無き竹竿 | トップページ | 不思議な釣り ~ 晩秋から初夏へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116556/55921521

この記事へのトラックバック一覧です: 寂寥 ~ 鳴かず飛ばずの秋:

« 6月の旅 2012 ~ 銘無き竹竿 | トップページ | 不思議な釣り ~ 晩秋から初夏へ »