« 川風の釣り旅 2012 ~ 今日も どこかで | トップページ | 5月の黄昏 »

2012/06/01

道草

 5月も中ばを過ぎた頃、走行距離24万キロを数えた愛車・MAZDA-BJFWのブレーキ廻りから「 キイーーーーッ・・・ 」とブレーキングする度に耳障りな異音が発生して。。。

 いよいよ・・・来てしまったか?

先頃、吸気・点火系の不調で、エアフロメーター、イグニッション・コイル、プラグ・コード、プラグ、・・・と走行距離に見合った大掛かりな重整備から戻って来たばかり・・・で、愛車のエンジンがえらく軽快に回るモンだから、、、調子に乗って、少々クルマを振り回しすぎたか?

 毎度、愛車の面倒を見てもらっている 「新潟市・千原モータース」 のチーフメカニック/千原社長へ慌てて連絡を入れると、『 タイアがグリップの強力なモノへ代わって、このところ短距離での町乗りの機会も多くなり、ブレーキの使用頻度が以前より上がっていたようだから・・・ブレーキパッドの残量警告音でしょう。 ついでだから、使用限界に近かったブレーキローターと磨耗したパッドを同時に交換しとくと・・・宜しい。 』との回答。。。

 あタタ・・・!
これは、、、またまた「新潟-急行」 ( 注 : 愛車・BJFWが重整備を受けるため新潟・千原モータースへ回送されるコト・・・このところは発生頻度が高い。 ) だナ・・・。

 そんな事情で、今週始め、そして昨日と仙台から山形は飯豊町・R113沿いの「いいで道の駅」まで、クルマ入れ替えで千原社長と落ち合うため、夜間にそれぞれ片道125Km・2時間半をドライブするコトに。。。


Bjfw

※ もう10年にもなる・・・「庄内・温海川」取材の際に愛用の毛鉤道具を撮影したのが上。 背後に控えているのが、現在も自分の釣り旅を支え続ける愛車・BJFW。


 整備終わりのBJFWを受け取りに山形・飯豊へと向かった・・・昨日は、、、ちょうど、JR長町駅前・中国料理「楓林(ふうりん)」の定休日。

 上手い具合に、夕方早くから業務上がり出来たし、、、これから通り掛かる宮城・山形県境辺りで釣りしているハズのS氏の携帯へ連絡してみるか?

 プルルル・・・プルルル・・・プルルル・・・  「 はい? 釣れてないヨ。。。 」と瀬音をバックに電話口へ出た・・・こちらの事情が未だ解らない・・・S氏。

 現在地を確認すると・・・なんと、本当に通り掛かりの道沿いで釣りしているコトが判明。

 折角だから・・・夕暮れの天気も良いし、、、のんびりするのも久しぶりだから。。。
飯豊への移動時間の合間、、、18時過ぎのリミット時刻までほんの2時間少々、、、S氏と川辺で岩魚釣りして道草することに急遽決定!


Dsc004152


 名取川支流・北川の水位は芽吹きの季節とあって自分の予想以上に低く難しいコンディションとなっていましたが、着いたばかりの先行者の足跡を避け、、、竿抜けとなった深瀬を カワゲラ-Nymph #12 で底波を丁寧に探れば・・・幾つかの丸々と太った岩魚が顔を見せてくれて。。。


Dsc00412


 セットフックした大型の岩魚は、Lamson LiteSpeed 1.5 からラインを引き出しながら、ガンガンの深瀬をズ太いトルクで流れ下り。。。

 R.L.Winston DL-4 7'6" #3 が激しく撓みながら、、、岩魚のローリングに応酬する。。。

 8Xの先糸を庇いながら、流れ下る岩魚を追いかけ、自らも弱った足で大石を乗り越えながら下流へと走っている。。。

背後に、、、S氏の笑い声が西陽の傾き始めた川原へと響き渡っている。。。
 「 デけえヨ。。。 岩魚だ!  オオーっ・・・引くねェ。。。  あっはは・・・。」 


 ふと、、、急に思い立った「5月の道草」。
「道草」は、ナカナカに・・・ドラマチックな演出をしてくれたようです。


 6月も良い釣り旅を。。。
 

|

« 川風の釣り旅 2012 ~ 今日も どこかで | トップページ | 5月の黄昏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116556/54845393

この記事へのトラックバック一覧です: 道草:

« 川風の釣り旅 2012 ~ 今日も どこかで | トップページ | 5月の黄昏 »