« 一平じいさんの夏山女魚 2011 | トップページ | 悲しみよこんにちは ~ 荒雄川C&R区間 »

2011/11/06

オペレーション・タイトロープ ~ 荒雄川C&R区間

 厳しい暑さが続いた8月の記事投稿より既に50日ほどが経過・・・。
沢山の川風が傍らを無言で吹き抜けて、、、そして本当に久しぶりとなった 晴/雨.Blog の更新記事をタイプしています。

 あの震災以降、リカバリの為の業務資金のコトやら、、、これからの暮らし向きのコトやら、、、身内の闘病のコトやら、、、体がいくつ在っても足りなくなるような難問への対応に忙殺されるウチ、、、何だか・・・自らのココロと体のあちこちがオカシクなってキタ。。。

この8月で齢48になり・・・まあ、いい加減歳を喰って枯れ始めてるワケだから、疲労回復が遅れて無理も利かないトコへ来て、、、若いままのつもりでそんなモロモロの対応に全開で走り廻ったのが、、、この秋に大きな反動となって、、、ダウン・・・そんな次第。

 正直、、、9Xティペットで60オーバーのギンギンにローリングする野生鱒と渡り合っているような心もとない状況続きで、、、危地においてとっさのカバリングが上手な「ドラッグ・システム(危機回避策)」が自らの人生にも必要だったと・・・つくづく思い知らされましたヨ。。。

 紅葉も静かに仙台の市街地へ訪れ始め、朝晩の寒さも次第に厳しくなって来るようです。
皆さんはどんな秋を迎えていますか?


Dsc03556


 さて、この11月・霜月を迎えると連日続く穏やかな秋晴れの下で・・・鱒釣りに出てみようか・・・と、、、夏以降置き去りにしていた釣り心も僅かに蘇って来て。。。

 秋晴れとなった午後、無理やりコジ空けた僅かな時間、、、クルマを飛ばして 荒雄川C&R区間 へと駆け付けていました。

 何せ、、、毛鉤を巻く時間も無いまま、、、突然「荒雄川」への釣り旅を決心したものだから、毛鉤のタマ数は夏以前のまま。。。  フライ・パッチに引っ掛けていた「広瀬本流の山女魚サンプリング採捕」作業時の状態。。。

 え~と、、、マダラ系のNymphFly各サイズが2本ずつと、、、シマトビケラ・スパークルピューパが小さめのサイズを僅かに残しているだけ。   ・・・というコトは・・・水面下を探るのみ。。。


Dsc03548


Dsc03550


Dsc03552


Dsc03554


Dsc03558


Dsc03559


Dsc03562


Dsc03564


Dsc03565


Dsc03568


Dsc03570


Dsc03572


Dsc03574


 息子達との夕食支度の時間を計算すると、、、戻り道100分は掛かる勘定だから「どうしても17時には荒雄川辺を出なければいけない。」、、、僅かに現地滞在3時間だけとなる慌しい久しぶりの鱒釣りでも、、、荒雄川は祝福してくれたようです。

 未だ自らが若き頃、「NymphFly」の釣りの難しさと奥深さに触れ、[僅かな成功と数多くの失敗]に行き来して釣り心を大いに燃え立たせた記憶が久しぶりに蘇ってきました。


Dsc03576


 そうさナ・・・・・危うげな綱渡りが続く人生もまた [僅かな成功と数多くの失敗] の繰り返しか。。。

11月の良い釣り旅を。

|

« 一平じいさんの夏山女魚 2011 | トップページ | 悲しみよこんにちは ~ 荒雄川C&R区間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116556/53172782

この記事へのトラックバック一覧です: オペレーション・タイトロープ ~ 荒雄川C&R区間:

« 一平じいさんの夏山女魚 2011 | トップページ | 悲しみよこんにちは ~ 荒雄川C&R区間 »