« 春色山女魚 | トップページ | ライズ巡礼2010 »

2010/03/19

黄昏ライズリング 2010

 昨日、彼岸の入りを迎えて、夕暮れの時刻も随分延びて来たようです。
今朝も打合せに出掛けようと運転席に座り、ポカポカ暖かな春の日差しに当たって信号待ちしてると・・・・・ついウトウト。。。

 おっと・・・イカン! 午後遅くに息子達と揃って墓参りを済ませ、残っていた家事を片付け、そして取り掛かった毛鉤巻きに昨晩遅くまで励んでたから、、、だいぶ寝不足気味のようです。  でも、、、歳喰ったセイも・・・あるのかも?

 この連休中も業務の予定だから、、、タマ数が不足気味のレギュラー毛鉤、そして試験予定の改良型をそれぞれ巻き貯めしとかないと。。。いざ、ちょいと時間が出来て、川辺へ立とうと閃いても、アッ!・・・・・毛鉤が無かった!なんてコトになりそうですから。。。

 お立ち寄りの皆さんはこの連休、川辺に立てそうですか?


Dsc03059 朝から春めいた日差しで穏やかな天候、、、、、連休に入っても業務だし、、、、、ここはひとつ。。。夕方、行くか!

 思い立ったが吉日と、また性懲りも無く・・・・・精神的不良オヤジは、今朝も毛鉤支度で一杯になるダッフルバッグをスーツ姿の肩に担ぎ、出張姿を装うのであった。

しかし、、、また、あのヒゲ面が怪しいカッコで・・・と、シーズン中は玄関先からフル装備の釣り姿で出歩く自分をちょくちょく見掛けているご近所衆には既にバレバレなのかも。。。


 ウキウキ、、、早く、昨夜の毛鉤をあの流れで試して~ナァ。。。
春の解禁モードのスイッチが入り、遠足前の小学生のようにスーパー・ハイになった精神状態では落ち着いて重要業務がこなせる訳も無く・・・。
 
 結局、午後2時30分過ぎには川辺へと駆け付けていました。


 仙南の名流・M川辺では、暖かな日差しと爽やかな川風が出迎えてくれて、、、いや~、やっぱり来て良かったよ。  穏やかな春の流れを眺めていられる贅沢。。。

Dsc03062 この夕暮れ・・・・・17時を大きく廻った薄暮の中に待ち続けてみると、、、、、山女魚達が作る 『早春の黄昏ライズリング』 が自らの記憶の通り。。。。。

 モヤッ。。。  モコッ。。。  パシャ。。。  と目星を付けていた流れのそこ、ここ、、で。。。

 R.L.Winston DL4 8'#3 に組んだ Lamson LiteSpeed 1.5 から XPS/DT3 を静かに引き出し、、、7Xの先糸にフリー・ノットで結束した極小毛鉤を確認して、、、エアリアル・ロールで流れにラインを乗せ。。。

 後は・・・・・お読み頂いた、皆さんのご想像のままに。。。


 早春の良い釣り旅を。。。

|

« 春色山女魚 | トップページ | ライズ巡礼2010 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116556/47854772

この記事へのトラックバック一覧です: 黄昏ライズリング 2010:

« 春色山女魚 | トップページ | ライズ巡礼2010 »