« 北へ南へ ~ 親子鷹 | トップページ | 雪風の吹く頃 »

2009/10/31

The Last Waltz ~ 寒河江川・大井沢C&R区間

 昨夕のこと、、、夕飯時に流れるTVニュースの中では、お天気キャスターさんの「明日は穏やかな秋晴れの日となりますが、冬を思わせる強い寒気がこの週末から週明けに掛け北日本の上空に流れ込み、11月に入ると東北では大荒れの天候・・・」。。。。。

 いよいよ11月か・・・・・
10月もバタバタしてる内に駆け足で過ぎてしまったナ。。。

 急いで支度した夕飯を息子達とカキ込みながら、、、フト、、、10月一杯で釣りシーズンが終わる「寒河江川」の厳かな秋の川辺が記憶から蘇って来ました。

 ウン?・・・そう云えば、、、さっきのお天気お姉さんは「明日は穏やかな秋晴れの日となります・・・」と云ってなかったか?

 こいつは!。。。。。


Dsc02924 毎度の突発的な思い付きで・・・夜半の毛鉤巻きをしながら、、、明日は寒河江まで釣り旅へ出掛ける・・・と心決めしてみたものの、、、、、
 
 今朝一番の業務連絡は「緊急事態な状況で全予定キャンセルとなります・・・申し訳無い。。。」と言い訳のオンパレード。。。 

 文句は・・・・・お天気お姉さんに云ってくれ。。。

 俺は構わず、寒河江川へ向かうから。。。


 寒河江川辺に到着して見ると、川辺に控えている広葉樹林の山肌は殆ど落葉しており梢だけが白のコントラストを輝かせて、、、晩秋の装い。

 白いモノが数多く目立ち始め、ゴマ塩色となった自分の髭や髪を思わせる山肌を見上げながら・・・思わず一人笑い。 

 晩秋の装いはお互いサマだったナ。。。


 さあ、今シーズンの寒河江との別れに。。。  のんびり行こか。。。


Dsc02933_2 暖かな秋の陽が降り、それでも時折、強い川風が吹く天候の下、気温が上がった昼~15時頃にかけて タニガワカゲロウ、コカゲロウ、ヒラタカゲロウ、そしてヤマトビケラ の散発的な羽化が。。。

 岩魚や山女魚のライズを瀬脇に見付け、、、R.L.Winston DL4 8' #3 に組んだ Lamson LiteSpeed1.5 の道具建てに7Xの先糸へフリーノットで結束した #22 コカゲロウ・パラティルト を送り込んで行く。

 12ヤード先のライズへ。。。

 伸びやかなバックキャストを後方高い位置へ滞空させ、切り返しのフォワードキャストは柔らかなイメージでループを展開しながら、、、次第に鋭角を増して、フワリ・・・極小毛鉤を目指すフィーディング・レーンへと運んで行く。。。

 アップストリーム・リーチ、、、続く、パドルメンド、、、もう一度。。。

そして、、、、、 ディンプル・ライズ!

 
Dsc02938
 こうして、、、幾つかのライズと夢中で遊ぶ内に、、、気付けば・・・・・肌寒さを感じる秋の夕暮れ時刻。
晩秋の薄暮に染まる東の空には月が上っていました。


 秋色の寂寥が募る ・・・寒河江川との「 LastWaltz 」・・・ 新たな釣り旅の記憶。

晩秋の良い釣り旅を。。。

Dsc02936

 


|

« 北へ南へ ~ 親子鷹 | トップページ | 雪風の吹く頃 »

コメント

ノブさん久しぶりです、昔岩井荘の板前してたスギノメです、色々な事情あってしばらく連絡出来ずに居ました!よろしければまた一緒に釣り行きましょうm(_ _)m

投稿: スギノメです | 2009/11/14 12:44

佐藤nob様はじめましてBLOG拝見させて頂きました
フライでの本流釣りを楽しまれているようですね
山形は県南の置賜にて源流でのちょうちんで釣っております

10月より禁漁を迎え胸に穴が開いてしまったような毎日です
宮城での釣りは経験がありませんが澄川の上流が気になっております
行ったことありますでしょうか?


当方9月より細々とBLOGを始めました
お暇な時間がありましたら是非渓流の記事でも
御覧になっていただければ幸いです

よろしければリンク頂戴してもよろしいでしょうか?
また遊びに参ります

投稿: 清水博樹 | 2009/11/07 11:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116556/46627209

この記事へのトラックバック一覧です: The Last Waltz ~ 寒河江川・大井沢C&R区間:

« 北へ南へ ~ 親子鷹 | トップページ | 雪風の吹く頃 »