« 山女魚釣り依頼 | トップページ | 続々・親子鷹~毛鉤釣り編 »

2009/09/22

落ち葉 ~ B川の秋記憶

 空の蒼と深い緑は川面に映えて、穏やかな秋の澄んだ川風が傍を吹き抜けてゆく。。。
間もなく禁漁となる秋田・B川辺に腰掛け、、、数えるほどだった今シーズンの山女魚釣りを追い掛けている。。。

 晩冬から早春の夕暮れ・・・ユスリカの群飛。。。  続く、、春の穏やかな川辺・・・ライズを呼ぶ水仙の開花。。。  そして、、晩春の宵闇・・・シマトビケラとヒゲナガの流下シーン

 そこで・・・自らの山女魚釣りの記憶は途切れ、、、悲しみに暮れたこの夏を飛び越し、、、突然シーズンは秋の川辺へと繋がっている。

秋風に運ばれ、早くも色付いた落ち葉が一葉、また一葉・・・と川面に落ちては流れ去り。。。 山女魚釣りシーズンの終わりを告げる秋の情景が釣り心へと深く静かに染入って。。。

 移り往く季節への寂寥・・・・・この秋は一際強く感じていました。
 

Dsc02850 遡行を始めて直ぐ、、、15ヤード程先のプール開きの川面で 秋羽化のシマトビケラ の流下によるライズが繰り返し起きている。。。

 流下して来るシマトビケラ・ピューパを捉える瞬間の微かな水シワのようなライズ。。。
遡上した大型の山女魚のようだ。

 複雑に入り組む流れを読んだ投射位置まで気配を殺してにじり寄り。。。
使い勝手をアジャスト中の R.L.Winston DL4 8' #3 のリールシートに組んだ Lamson LiteSpeed1.5 からDT#3-Fのラインを静かに引き出し、7Xの先糸にはフリーノットで結束した シマトビケラ・パラティルト #18 を。。。

 先のライズ上手のフイーディング・レーンを目指して12ヤードの投射。

背後の藪を躱しながらバックキャストでラインを後方高く投げ上げて滞空させ、続くフォワードキャストで川面に影を映さぬようにレフトカーブそして大きくリーチ。。。

 シマトビケラ・パラティルト #18は目指す川面に着水して、、、、、続く50cm程のドリフト。。。

上手く行け。。。

Dsc02870 先のライズ位置へ毛鉤が差し掛かると。。。 瞬間、、、、、微かな水シワのようなライズ!  

ライズを見送りながら一拍置いて、、、ラインを滑らせるように意識して心持強めのセットフック!

 グウン・・ッ。。。  乗った。。。

水面下に巨きな白銀が反転し、疾く重厚なローリングで川下のガンガン瀬を目指し駆け下って行く。
後を追うようにラインが水面を切り進む。

 R.L.Winston DL4 8' #3 が大きく撓りこみ、竿一杯にタメてこれに応酬して。。。


暖かな秋の陽の下、それぞれが旅の途中で行き交った 一人と一匹 の新たな記憶。
そして、、、一葉の落ち葉と共に悲しみも少しずつ流れ去った。。。秋の休日。


山女魚達が錆付いていた釣り心を慰めに来てくれたようです。

 秋の良い釣り旅を。。。


Dsc02853

Dsc02859_2

Dsc02864

Dsc02872

Dsc02877

Dsc02878

|

« 山女魚釣り依頼 | トップページ | 続々・親子鷹~毛鉤釣り編 »

コメント

ずいぶん昔にお世話になりました『岩井荘』で板前してた『杉目和也』です、サイトやっと見つけました、ここ数年完全にウエット主義になりました、個人的に色々ゴタゴタがあって、連絡出来ずにすみませんでした、機会がありましたら、また一緒に釣り行きたいです。

投稿: 気仙沼の斎藤 | 2009/10/01 06:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116556/46275580

この記事へのトラックバック一覧です: 落ち葉 ~ B川の秋記憶:

« 山女魚釣り依頼 | トップページ | 続々・親子鷹~毛鉤釣り編 »