« 雪代の山女魚 | トップページ | 夕暮れのライズ花'09 »

2009/04/17

春は宵雨

 昨晩から午前中にかけ、優しく降り続いた春の雨。
今日の仙台は、最高気温が8.9℃と3月中旬並みの肌寒さを感じる霧が垂れ込めるような薄暗い曇り空。

 まあ、今時分はこんな天候下の方が 雪代水 も抑えられるから山女魚釣りするには具合が良いナ・・・・・と思い付いて、午後からの仕事を早々と切り上げ、、、毎春、仙台周辺の流れでは最も早い マダラ の羽化が見られる M川 へとクルマを走らせていました。。。

Dsc02747
 午後4時少し前にM川辺へ到着。。。
いくぶん山沿いに位置するM川上空には、厚い雨雲も居座って、時折パラパラと霧のような春の雨が降っていた。

 しかし、、、今夕は忍び寄ってくるような底冷えする寒さが。。。

ヘビーウエイトのフリースを羽織って、ウエーダーを着け、更にレインジャケットを重ねて。。。まるでシーズンの終わり11月末に訪れる真冬のような荒雄川辺に立つ身支度さながら。。。

こんな天候だと西日が翳ってしまえば、急速に冷え込んでくるから用意周到にしてと。。。


 今夕は Review-FC8303 と DT3を収めている Hardy FeatherWeight という長年信頼を置いている道具建て。
#22~#20サイズとなる極小型のマダラ毛鉤やユスリカ毛鉤、そしてコカゲロウ毛鉤を目線の先に置く流れのピンスポットへ正確にソフトプレゼンテーションするには具合の良いシステム。。。

 7Xの先糸へ#22のユスリカ・パラティルトをフリーノットで結束して準備は完了。


 こうして、、、雨空の下、午後5時45分まで僅か1時間30分ほどの足早な釣りでしたが、早瀬の中に定位して流下して来る水生昆虫を待ち続けた幾つかの山女魚と出逢うことが出来ました。

 この雨が羽化呼びとなったのか?  随分、多くの捕食物で全て山女魚達のお腹はパンパンに膨れ上がってましたよ。


 さて、、、待望し続けた「羽化呼びの春雨」も降ってくれたし・・・いよいよ、本格的なシーズンに突入です。

皆さんの準備は宜しいか?
明日、明後日、、、仙台周辺の流れのイブニングは要注意ですゾ!


 今夜は毛鉤巻きに忙しくなりそうです。  せっせと頑張らねば。。。

それでは、、、広瀬本流の川辺で、また。。。

 良い釣り旅を。。。


Dsc02745

Dsc02749_2

Dsc02751

|

« 雪代の山女魚 | トップページ | 夕暮れのライズ花'09 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116556/44701937

この記事へのトラックバック一覧です: 春は宵雨:

« 雪代の山女魚 | トップページ | 夕暮れのライズ花'09 »