« 春は宵雨 | トップページ | 宵闇にトビケラ »

2009/04/19

夕暮れのライズ花'09

 今朝の事、、、息子が参加する子供会の資源回収作業の為、自宅ベランダに保管していた古新聞の束を運び出そうと持ち上げてみると・・・・・昨晩羽化したばかりらしい フタメカワゲラ・アダルト 2匹が古新聞の陰からゾロゾロ這い出したのにビックリ!

 おおーーーっ、、、素晴らしい!  フタメカワゲラを優しく押さえ込み、、、作業の手を止めて眺め入ること暫し。
ウイングまで含めると、体長は5㎝弱ほど、、、こんなのを食べ続けてたら広瀬本流に棲む山女魚達もあっという間にデカクなって行きそうなサイズ。。。

 先日の羽化呼びの春雨のおかげか?、、、いよいよ広瀬本流の季節も本格的に動き始めたようです。


Dsc02761_2 朝目撃した フタメカワゲラ のお陰で、その後も広瀬本流の様子が気になって仕方なく・・・・・午後から予定していた作業もウワの空。。。。。ミスの連発。

 くう~ッ、、、広瀬本流では今頃、、、ライズの嵐だったりするのかも??
いや、、、しかし、、、急ぎの作業も・・・。

 めくるめく・・・ライズの白昼夢と現実とが意識の中で行ったり来たり。。。
で、結局、、、日差しの強い14時過ぎから広瀬本流の川辺に釣り支度で座り込み、幾分強めの川風に吹かれながら・・・HOTとICE取り混ぜて3本の缶コーヒーが時間の経過と共にお代わりされ、、、羽化の様子をのんびり観察することに。

 ユスリカ、コカゲロウ、、、そして時間と共にマダラが混じり始めると、、、川面を微かに揺らしながら山女魚のライズを確認。。。

  モヤッ、、、モヤッ、、、、、と水面直下にモジルような渋いライズフォーム。。。


 16時30分過ぎから夕暮れ時に掛けて、、、ガガンボの大量流下が始まると、、、川面が山女魚達のライズで俄かに騒がしくなり、、、日没頃からさらに少数のヤマトビケラ、、、ヒゲナガのピューパが加わり。。。

  水面を割り、深瀬の流芯の急流をヘッドアンドテールで摂餌する山女魚まで。。。
  

 Dsc02753 流れの山女魚達は複合ハッチの中をそれぞれの定位置で時間の経過と共に移り変わって行く羽化を捉え続けて、、、今夕は難しく、とても楽しい挑戦し甲斐のある釣りとなりました。


 今日現在、広瀬本流でのサイズは、マダラなら#18。。。 ガガンボ、そしてコカゲロウは#20。。。 ユスリカは#22.。。 トビケラ・ピューパは#18~22の各サイズ。。。

 夕闇が落ち始めた頃、波間に起きた山女魚の微かなライズを見分け、、、ライズフォームから捕食対象に見当を付けて、、、上の極小サイズ毛鉤をフィーディング・レーンに沿って正確にライズ位置へ入れて行く・・・・・。


 さて、、、 今夜も追加の毛鉤巻きに向かわないと。

皆さんの良い釣り旅を。。。


Dsc02757


 
 

 

|

« 春は宵雨 | トップページ | 宵闇にトビケラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116556/44723861

この記事へのトラックバック一覧です: 夕暮れのライズ花'09:

« 春は宵雨 | トップページ | 宵闇にトビケラ »