« 黄昏ライズ | トップページ | ライズ招きの水仙'09 »

2009/03/14

邂逅~TMFに寄せて

 接近して来る低気圧に伴う寒冷前線による分厚い雨雲が上空を覆い始めていた。。。
雨音が近づいてくるようだ。。。

風さえ強くならなければ、ユスリカのハッチは続いているはず・・・早春の夕暮れ、未だ厳しい寒さの居座る川辺へ向かうクルマの運転席から、後部座席に鎮座する R.L.Winston-WT804・TMF へと語り掛けてみる。

 
 先日、「一期一会」とも云える偶然が重なり、、、再会を果たした 新品のR.L.Winston-WT804・TMF でした。
TMFの存在に一度触れながら、付かず離れず、一定の距離を置き続け・・・釣り心の奥底に沈んで15年越し・・・の再会。
Hardy-GraphiteMarvel の様に遣い手自らが熱望したのではなく、今回はまるで竿が意思を持ち、「さあ、一緒に山女魚釣りへ行こうぜ!」と勝手に手元へ転がり込んで来た・・・そんな不思議な邂逅。  

 『"人"と"物"との出会いには、いつも、何かしら、奇遇としかいいようのないものがある。』
巨匠・開高健 はその作品 -生物としての静物- (集英社文庫)上でそんな「文房清玩」な人と物の出会いを考察しています。 気になる方はご一読を。


Dsc02702 雨雲の下で、薄暮が視界を閉ざし始めた午後5時40分過ぎ、、、目当てにした里川辺で幾分強い川風に吹かれながら ユスリカの誘発する黄昏ライズ を WT804・TMF と共に待ち続けると、、、果たして。。。

 流速のある深瀬の中ほど、、、大きな底石のヨレで鋭いライズが!

   ピシュツ!   再び、、、、ピシャツ!


 左手に収めていた、8Xの先糸にフリーノットで結束したユスリカ・パラティルト#22 と XPS/DT4Fライン を開放し、流れに馴染ませて行く。

 エアリアル・ロールで水切り音を立てぬよう静かにラインをピックアップし、バックキャストはルーズなループでラインを後方高く滞空させる。
続く、切替しのフォワードキャストでラインを整えながら薄いレフト・カーブそしてアップストリームリーチ。。。
強風の中、ユスリカ・パラティルト#22が僅か一投射目から、遣い手のイメージ通りに12ヤード先のドリフトラインへと入って行く。

 極小の毛鉤は暗緑色に染まる薄暮の波立つ川面を穏やかに流れて行く。。。

 そうだ・・・ココで・・・出る。。。

   モコ・・ッ。。。  ユスリカ・パラティルト#22が静かに、水面下へ没した!


 意識して一拍送り込み、ラインを滑らせるようにしてセットフック!

   グンッ!   乗った。。。


 薄暮に沈む川面に映える白銀が明滅し、疾い動きで流れ下ってゆく。。。
WT804・TMFが古い記憶の通り、穂先から美しくロードされ、山女魚の重厚なローリングへと応酬する。。。

 寄り添うように釣り心へと同調してくる。。。エメラルド・グリーン色に染まる魔法棒「WT804・TMF」ならではの自然な感性。。。遣い手へ穏やかに語り掛けてくる。 


 こうして、、、今夕、初めてとなる 転がり込んだ・・・R.L.Winston-WT804・TMF との釣り旅は、春色を纏い始めた山女魚から祝福されたようです。

 まあ、これから、、、不思議な出会いとなったこの竿とも、永い時間を共に川辺へ立ち続けたら、重ねた小傷と一緒にその持ち味が判って来る・・・と感じていました。


 しかし、、、保管場所に鎮座する釣竿の本数を何故か知っているカミさんが帰って来たら・・・何て言い訳しようか?  Winstonの深緑色のtubeは・・・やっぱ目立ちすぎるか?
言い訳を今から考えとこうか。。。。。


 3月の良い釣り旅を。。。

 

  

 

|

« 黄昏ライズ | トップページ | ライズ招きの水仙'09 »

コメント

おはようございます。
相変わらず良いつりをしているようで何よりです(◎´∀`)ノ

突然ですが、ブログを移転しましたのでリンクの張替えを宜しくお願いいたします。
正直、あっちもこっちもって面倒くさくなってしまいまして・・・^^;
サーバーを新規に借りるタイミングでレンタルのブログをやめて自分で立ち上げてみました。
相変わらずのマッタリぶりで更新していきますので、今後とも宜しくお願いします。

では、いずれ川縁でお会いしましょう(o・ω・)ノ))

Examined Life(RiverGate)
http://examined.life.coocan.jp/blog/

投稿: のり | 2009/03/23 10:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116556/44337174

この記事へのトラックバック一覧です: 邂逅~TMFに寄せて:

« 黄昏ライズ | トップページ | ライズ招きの水仙'09 »