« 邂逅~TMFに寄せて | トップページ | 酔い巻き毛鉤 »

2009/03/23

ライズ招きの水仙'09

 穏やかな雨降りになった日曜午後の静かな川面へ「春告げの優しい雨」が水輪を作り続けている。
大気が十分な湿り気を含み、足元には黄色のつぼみが綻び始めた『ライズ招きの水仙』が春雨の訪れに踊っていた。。。

Dsc02704
 雨の水輪に混じって、緩やかな流れのあちらこちらに山女魚達のライズ・リングも起きている。

     パシャ・・・・・   ピシュッ・・・・・・

 沢山のユスリカが水面をかすめて飛び回る。。。  
厚い雨雲が日差しを遮り、雪代水も今日は低いまま。。。


 山女魚達は暗い水底を離れ、大量に流下するユスリカ・ピューパを水面に追い掛ける。
幾度も、、、繰り返される

     パシャ・・・・・   ピシュッ・・・・・・


 雨具を付け、枯葦の川辺に佇み、、、、、繰り返される春告げのライズを長い間、飽きもせず眺めていた。

 毎シーズン当初、『ライズ招きの水仙』が咲く頃、この流れに立ち寄りそして山女魚達の様子を伺って、自分のライズ巡礼=釣り旅が始まる。。。

どうやら今年も、そんな『ライズ招きの水仙』の霊験に出会えたお陰で良い釣り旅が続いて行きそうです。


Dsc02716 この夕暮れ、薄暮の中のライズでは R.L.Winston WT-804・TMF が幾度か美しいベンデング・カーブで山女魚の重厚なローリングへと応酬して、、、自分の釣り心に少しずつ馴染み始めたようです。


 『ライズ招きの水仙』の霊験がお立ち寄りの皆さんにも届きますよう。。。

また近い内に。。。川辺で。。。


良い釣り旅を。。。

 


|

« 邂逅~TMFに寄せて | トップページ | 酔い巻き毛鉤 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116556/44446882

この記事へのトラックバック一覧です: ライズ招きの水仙'09:

« 邂逅~TMFに寄せて | トップページ | 酔い巻き毛鉤 »