« 夏雲 と Marvel | トップページ | 広瀬モンスター »

2008/07/12

晴招く竿 雨呼ぶ竿

 梅雨時だというのに、6月下旬以降、仙台周辺ではこのところ全く雨の無い空模様。  
ほんの時折、厚い雲が上空を覆い、薄暗くなって・・・やっと雨が・・・と待っていると、、、、、パラ・・パラッ・・・、、、でお仕舞い。。。

 お陰で、川止め明けより日ごとに見る見る広瀬本流も干からびて、例年見られる梅雨時の豊かな流れからは想像出来ない“ローウオーター”ぶり、、、山女魚釣りをするには少々厳しい状況でした。

 こんな水量では、朝晩よく目にする羽化を終えたばかりの水生昆虫達もあまり見られず、例年この時期はヒゲナガ・アダルトが日差しを避けるため、しばしば自宅玄関に迷い込んで来るはず・・・なのに、この7月は1匹も姿を見掛けていない・・・のが気に掛かって。。。

 きっと、、、ヒゲナガ達は石影で・・・川水が動くのを待ち続けている・・・のでしょう。
山女魚と同様に自分もまた・・・増水に誘われたヒゲナガ達が動くのを待ち続ける・・・のみ。

川水の時合、、、ヒゲナガの時合、、、そして山女魚の時合、、、それぞれが繋がる大いなる瞬間・・・川辺へ立てれば良いのですが・・・。


 
Dsc02505
 そしてやっと、、、今朝方、、、まとまった量の雨が仙台の山沿いに降り、、、少し湿り気を帯び吹いて行く風と上空を覆う薄暗い雨雲に 『今夕の広瀬本流ではきっと・・』 と待ち続けた釣り心は誘われていました。

 天気予報では、午後から雨は上がり、、、そして夕刻より再び雨の予報。
アメダスのテレメーター雨量では、仙台の山沿い各地点で2mm~8mm程度の雨が朝方から昼過ぎに掛けて降っている。
 こいつは、、、千載一遇のチャンス。。。こんな雨量だと広瀬本流の観測テレメーター水位で2cmも上がれば、、、OK!
 雨による増水が、待ち続けていた 大いなる瞬間の訪れ を予感させます。

 事務所の中で、、、夕方の雨が 羽化呼びの小雨 になることを祈っている・・・仕事は上の空になってしまった自分が居ました。


 18時45分 広瀬本流の目当てした流れに到着。

強く湿気を帯びた川風、、、瀬音も力強く聞こえてくる。。。
干からびていた広瀬本流が雨降りの増水で息を吹き返したようです。


Dsc02508 川辺で釣り支度を始めた頃から弱い雨が落ち始め、、、夕闇へ川霧が垂れ込めている。

 暫くぶりに見る広瀬本流の夕暮れへ・・・初めてとなる 2本目の Hardy Graphite Marvel との短い釣り旅の成就を祈っていた。。。

 先夕、小雨の寒河江川でも試した Graphite Marvel を丁寧に継ぎ、XPS・DT4Fを収めた The Prince 5/6 を装着。。。そして広瀬本流の夕暮れ時には信頼するいつものリーダーシステム。。。6Xの先糸にフリーノットで『逢魔が時』#8を結束して・・・・・準備は完了。

 寒河江・そして広瀬本流と続いて雨の中での釣り。。。
どうやら 2本目の Hardy Graphite Marvel は自分にとって「雨呼び」の竿・・・なのかもしれません。

 そんな「雨呼び」のMarvelのお陰なのか?

増水で勢いが戻ったガンガン瀬の石裏に投射した『逢魔が時』#8を捉え、、、水面に巨きな白銀色の残像を残して、ローリングしながら一気に流れを疾り下った大山女魚。。。

 Graphite Marvel がグリップまで強く撓み込み、大山女魚の疾く重厚なローリングへと応酬する。

 そして、The Prince から長息の逆転音とともにラインが引き出されてゆく。。。 
 
息を呑むような、、、小雨の降る夕闇の中のきわどい瞬間。。。   瀬音に混じる糸鳴り。。。


Dsc02510
 こうして、、、川霧の幻想的な夕暮からホタルが傍らで舞った夜景まで、、、広瀬本流の川辺で小雨が落ちてズブ濡れになりながら、毛鉤を流し続け・・・・・予感通り、、、いくつかの山女魚との出逢いがありました。

 広瀬本流とそこに棲む幅広で美しい山女魚達からも 2本目の Hardy Graphite Marvel は祝福されたようです。 


 帰宅して、、、そう云えば・・・これまで愛用して来た Marvel は、荒れた空でも、いつのまにか?晴れの天気を呼び込む竿だったよナ・・・と思い返してみたり。。。  すると、こちらは 「晴呼び」のGraphite Marvel となるのか?

 「晴」 そして 「雨」 の冠名がそれぞれに付くと 竿の呼び名 みたいで良いか?
まあ、自分の手元で 晴 と 雨 の対になって、どんな天候下でも山女魚と遊べるなら、、、言うこと無しデス。
でも、何だか・・・「このブログのタイトル」みたいだナ?
 
 そろそろお後も宜しいようでス。。。  皆さんの良い釣り旅を。。。


|

« 夏雲 と Marvel | トップページ | 広瀬モンスター »

コメント

 107さん、コメントありがとうございます。

 この晴/雨ブログは自分向けの釣り忘備録として始まっているものですから、その時々、自らが感じ・考え・どういう釣りだったのか?を帰宅後直ぐに思いつくまま…気ままに諸々を書き綴っています。
 そんな訳でお立ち寄り頂く方々には、情報として少々物足りない、偏った内容なのかも知れません。

 どうぞ、そんな行間に隠された事情をお含みの上、読んで頂ければと思います。

件のトラックバックについては、山女魚釣りが好きな釣り人に向けて設置しているテーマですから、これからも気軽にどうぞ。

 107さんの良い釣り旅を。。。


投稿: 管理人・Nob | 2008/07/23 23:56

ブログピープルのトラックバックでお世話になっております。
いつも無言でトラバするばかりでご挨拶もいたしませず、失礼しております。

友人にすごい雨男がおりまして、ぜひこういう「晴招き」の竿を手にしてもらいたいもんだと思いながら拝読しております。
プロフの方の、釣場は自分の足で探すものだ、釣りは自分の感覚で堪能するものだというご主旨に強く同感いたしました。

またお邪魔させてください、失礼いたしました。

投稿: 107 | 2008/07/22 23:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116556/41807057

この記事へのトラックバック一覧です: 晴招く竿 雨呼ぶ竿:

« 夏雲 と Marvel | トップページ | 広瀬モンスター »