« 地震~一迫川の記憶 | トップページ | 川止め »

2008/06/17

地震後のライズ夜景

 昨晩のこと・・・・・釣り雑誌の編集ライターNさんより『地震当日、まさか・・・釣りに行ってないよね?』と消息確認のメールが携帯に届いていました。

 う~む、、、スルドイ・・・突っ込み。

 5年も前、仙台で大きな地震となって大騒ぎしていた6月のある日、業務を休んでNさんと山形・庄内地方に取材に出掛け小河川でのんびりとビールを飲みながら山女魚釣りを楽しんでいた"前歴"が在って・・・・・仙台で震度5強・・・・・の地震速報を見たNさんは、そんな"前歴"を思い出して居たそうナ。。。

 残念ながら、、、業務予定がフルに入って、当日は朝からガッチリと仕事してましたよ、Nさん。
しかし、突然の地震で落ち着いて仕事は出来ませんでした。。。あしからず。


 今夕、そんなNさんの期待に答えるべく。。。じゃなくて。。。
あの地震後の川の様子も気に掛かり、、、毛鉤竿片手に広瀬本流を見に出掛けてました。

Dsc02487 
 
 西の空に残照が一刷残った19時30分を過ぎ、川面に夕闇が深く垂れ込めてくると・・・ごく散発的な ヒゲナガ・アダルト の飛翔を確認。   う~ん、、、少なすぎる。。。地震の影響か?


 20時頃から始まった ヒゲナガ・ピューパ の流下数も散発的で、先夕のような激しい羽化数ではなく、、、20時半頃にはピューパの流下数も薄くなったようです。

 そんな貧弱な羽化行動に対する山女魚達のライズも数えるほどの状況でしたが、それでも広瀬本流仕様の『逢魔が時』#8が手堅く働いて、幾つかの幅広で流麗な本流山女魚を見ることが出来ました。

 

 近いうちに、また改めて広瀬本流と流れの羽化の様子を追い掛けてみようと思います。
地震の影響が出てなければ良いのですが。。。


 皆さんの良い釣り旅を。。。


|

« 地震~一迫川の記憶 | トップページ | 川止め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116556/41557185

この記事へのトラックバック一覧です: 地震後のライズ夜景:

« 地震~一迫川の記憶 | トップページ | 川止め »