« 雨後のヒゲナガ | トップページ | 白昼のライズ・リング~最上白川 »

2008/05/28

五月の夕暮れ'08

 5月も下旬に差し掛かり、自宅ベランダから・・・はたまた毛鉤竿片手で見る広瀬本流の夕暮れ風景にコロコロ・・・とカジカ蛙の鳴き声も混じるようになりました。

 5月の良い釣り旅を楽しんでいますか?


Dsc02471 西の空へ一刷だけ陽を残し、僅かに日没時刻を過ぎた頃、川風が一時だけ収まり、再び川風が下流側から上流に向かって吹き始めると 川辺の賢者=ヒゲナガカワトビケラ・アダルト が待ちかねていた様に姿を現し、次第に深まってゆく夕闇の川面を飛び交い始めた・・・・・

 時を同じくしてオオマダラが、、、ヒラタが、、、深瀬の中から続々と登場し、、、そして気の早いモンカゲロウの姿までが。。。

 自分と同じように川辺で待ち続けていた セグロセキレイ が、目前で水面を飛び出して飛翔を始めたモンカゲロウを反転しながら捉え去った。。。

 刻々と表情を変えながら夕闇に沈んで行く川辺の風景は決して見飽きることがありませんね。


 完全なる夜が訪れ、川面を飛び交っていた燕たちも自分の寝床へと戻って行きました。
でも自分は、、、今しばらく、川風と夕闇に吹かれながら川辺で一人待ち続けてみよう、、、と思います。

 広瀬本流の大山女魚が心待ちにする・・・・・流れの名優=ヒゲナガ・ピューパの大量流下が始まる時刻まで。。。


|

« 雨後のヒゲナガ | トップページ | 白昼のライズ・リング~最上白川 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116556/41355283

この記事へのトラックバック一覧です: 五月の夕暮れ'08:

« 雨後のヒゲナガ | トップページ | 白昼のライズ・リング~最上白川 »