« 黄昏ライズリング | トップページ | 雪代と代掻きニゴリ »

2008/04/09

川風の釣り旅

 休日明けの月曜夜、丸々と太った60越えのフレッシュラン・サクラマス画像の添付されたeメールが携帯に着信。。。
おおーーーっ、、、太くてビカビカの白銀色に輝く綺麗な桜鱒。  いや~、、いいねー。。。  素晴らしい!

 ナニナニ・・・『中国料理・楓林(仙台市太白区JR長町駅前)の店休日に併せて、今度の水曜日は有給を取ったから・・・どこの川へ行く?』。。。って??。。。発信はなんと、、、長年の釣り敵 ブッシュマスターF じゃないか!

 うーむ、、、ヤツから解禁直後に某アーティストのライヴ・チケット手配依頼の連絡が在ったきり、、、相変わらずこの春もシーバス&アオリ系の塩ッパイ-擬似針釣りに入れ込んでると思ってたが。。。そうか、今度は桜鱒釣りをやってたか!

 しかし、、、ここ暫らくは山女魚と岩魚の川には出かけてない筈だから、、、ヤツの西洋毛鉤釣り道具はホコリ被ってんじゃないんだろか??  今時分の流れに必要な ガガンボの#20 や コカゲロウの#22 なんて毛鉤を持ってねえ~だろうし。。。

 今は、60越の砲弾型・銀ピカ桜鱒と云うより、、、冬景色の残る渓に春を探す山女魚・岩魚、、、って釣り心なのか?・・・ブッシュマスターFよ。。。
業務多忙な精密機器エンジニアなら、時に・・・再び自らを西洋毛鉤釣りの孤独へと置いてみたい境地もあるか。。。


Dsc02454 そんな訳で・・・昨夜、未だ仕事中のS氏まで巻き込んだ電話遣り取りの結果、、、久しぶりとなった3人の顔ぶれが揃う釣り旅へと出掛けることとなった次第。

 ブッシュマスターがドライブするこの春入れたばかりというピカピカの新車は峠を越えて、山形側の里川へと向かい記憶に残る幾つかの川と目ぼしい流れを拾い釣りして、更に宮城側の里川へと舞い戻り、ここでも記憶に新しい流れを拾い釣りして午後4時過ぎ、本日の3人の釣り旅は幕を閉じました。

 これだけ移動を繰り返してみた・・・と云うことは・・・本日、山形の里川にガガンボやカゲロウ達の姿は疎らで本当の春は訪れていなかった様で。。。

 でも、、、車内の空気がとてもノンビリしていた良い釣り旅でした。


3人が互いにそれぞれの釣りへと向かう内面を理解しているからこそ、ベタベタと心は群れていない・・・春の川風が吹いて行くような爽やかな心の機微が楽しめる釣り旅。。。

Dsc02451
 年輪を経て柔らかなイメージのループがS氏のG653から繰り出され。。。

   正確で鋭いループがブッシュマスターFのRB863から。。。また

里川辺の枯れ葦の上空で、それぞれのループが一往復して投射されて。。。再び移動して行く。。。


 変わらない二人の個性とその釣りの充実を感じさせるフライラインの軌跡がこの春、自分の記憶となって残りました。


 孤独な釣り心が癒せる・・・そんな川風を感じる釣り旅を、、、また。。。


|

« 黄昏ライズリング | トップページ | 雪代と代掻きニゴリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116556/40830010

この記事へのトラックバック一覧です: 川風の釣り旅:

« 黄昏ライズリング | トップページ | 雪代と代掻きニゴリ »