« 岩魚の渓~夕暮れゲームふたたび | トップページ | 秋の奇跡~ゴールデン・オータム・デイ »

2007/09/20

夕暮れの秋山女魚

Dsc02287 秋晴れの晴天となった今日の仙台は気温もグングン上がって30度越えの夏日となってました。  お陰で強い日差しの下で露天に駐車していた車の内側は蒸し風呂状態。
 時間が取れたら何時でも出撃出来る様に・・・と、漁期終了のカウント・ダウンに入ったこの一週間は、トランクに入れっぱなしにしている毛鉤支度一式が心配になるほどの陽気でした。  

 その後、皆さんは良い釣り旅を続けてますか?


 昨日・午前まで降り続けた雨による広瀬本流の増水も昨晩より僅かずつ引き始めており、この増水のせいなのか?・・・台風9号以来の白濁色も心持ですが薄まり始めたようです。

 午前中、仕事で外出した折に通り掛かりの橋の上から広瀬本流を眺めてみたら、、、そんな水色を見て閃きました。   よ~し、この状況なら・・・夕方、偵察してみようと。。。


 しかし、、、思ったようには仕事が捗らず、、、秋風の吹く夕暮れ空にくっきりとした半月が掛かった午後5時20分、際どいタイミングで現地に到着。  
急いでウエーダーを着け、6Xの先糸に毛鉤を結ぶのにも既に明かり無しでは出来ない状況。

 暗がりを川辺に駆けつけ、増水した膝上の瀬を探ると直ぐに水面が窪み、反応して来たのがこの山女魚。
HARDY Graphite Marvel 7'8"#4 が綺麗なベンデンディング・カーブで撓り込み、夕闇に白銀を散らしながらランディングしてみると、婚姻色の未だ出ていない広瀬水系の流麗な山女魚でした。

 しかし、本当はこんな気忙しく足早な釣りではなく、時間を掛けて『一匹、一匹を吟味する釣り』を心掛けないと。。。自分の中にあるこの釣りへの浪漫や魅力が薄れて行くなぁ。。。と、そんな気がしてます。 

 シーズン残り時間の中で、近い内にまた、、、山女魚と遊ぶことにします。
自らが納得出来る・・・会心の釣り・・・そんな記憶に残れる釣り旅が出来れば上出来ですね。

 良い釣り旅を。。。。。


|

« 岩魚の渓~夕暮れゲームふたたび | トップページ | 秋の奇跡~ゴールデン・オータム・デイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116556/16514699

この記事へのトラックバック一覧です: 夕暮れの秋山女魚:

« 岩魚の渓~夕暮れゲームふたたび | トップページ | 秋の奇跡~ゴールデン・オータム・デイ »