« 北風~原点の大倉・切払 | トップページ | 冬至のゲーム »

2006/12/21

冬至毛鉤

 冬至の日を目前に控えたこの時期、夕暮れの仙台の街は恒例のイベント「光のページェント」への人出と車で混み合っていました。

 このところ、、、そんな賑わいを横目に見ながら、差し迫った仕事の追い込み作業で気分的にも慌しい毎日。
自分の事務所の年賀郵便のデザイン作業にも全く手が付けられない状況で、ヘロヘロな煮詰りムードでした。

 また、手術が成功して長くの入院治療中だったカミサンも主治医のO先生から、、、「Xmasには家で過ごせるように・・・」との計らいで、つい先頃、退院許可が下りて帰って来たばかりで自宅静養中。。。

 公私共にそんな現況の下、意識の上で 釣り は二の次、いや三の次くらいのポジション。。。

しかし、、、そんな時こそ、精神的モチベーションを高める為の発奮材料が必要だ!とばかりに、“癒しのゲーム”を密かに実行計画中。。。
まあ、スケジュール的には殆ど無理な話なんだけれども、、、自ら目の前に 釣りというニンジン をぶら下げ、、、こんなやたらと忙しく混沌とした師走の時間を乗り切ってしまおう・・・なんて魂胆でした。

 Photo
 そんな訳で、、、一つ二つの毛鉤でも巻いてそんな気分を盛り上げてみようか?と思い立ち、急遽巻き上げてみたのが右の『金玉毛鉤』

 もう20年来愛用しているリーガル・バイスに鉤を据付て、ダビングループでボディをでっち上げていたら、、、ワクワクした気分が盛り上がって。。。。。仕事的に煮詰っていた(枯渇していた)アイディアも湧き出でる泉のようデス。。。

 う~ん、やっぱり、時間の隙間を縫って釣りに出掛けてみた方が良いかと正直、思案中でした。
食べたら、出す。。。  巻いたら、行く。。。  何と云ったって、それが自分のモットーですからネ。

 癒しのゲーム、、、近いウチに再び、、、です。
乞う、ご期待。。。

 

|

« 北風~原点の大倉・切払 | トップページ | 冬至のゲーム »

コメント

癒しのゲームですか。
いったい何をどうやって・・・楽しみに待っています。

この時期は本当に慌しく過ぎていきますね。
ウチでは11月上旬から12月中旬にかけて、長女が三度も入退院を繰り返しまして、毛鉤巻どころではありませんでした。
せめて正月前には少しのんびりと巻きたいものです。

NOBさん、巻いたからにはぜひ行って下さい!

投稿: JTKN | 2006/12/21 23:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116556/13145261

この記事へのトラックバック一覧です: 冬至毛鉤:

« 北風~原点の大倉・切払 | トップページ | 冬至のゲーム »