« 雨の日は・・・Bass Popping | トップページ | 本日の山女魚~6/28 »

2006/06/25

Bass Popping ふたたび

 ふだん、、、自分が山女魚を狙っている広瀬川本流は地元の広瀬名取漁協側が設定している「渓流区」・・・普通の釣り人が渓流釣りをするであろう区間・・・の随分下流側に当たるのです。  むしろ、鮎釣りに相応しいような流れの規模で山女魚狙いの毛鉤を流している・・・と理解いただくければ判り易いかもしれません。

 しかし、ここに個人的な問題が。。。

 毎年、7月1日の鮎釣り解禁の直前10日間はふだん自分が通う流れも"川止め"扱いとなって、いかなる釣りも全く出来ないのです。
遊漁規則だから仕方無いのですが、なんとか上手く鮎釣りとの共存策を図って、山女魚釣りが出来ればイイナ~!と毎年この時期が来ると思います。

 現状、度々の遠出も出来ない自分は広瀬本流が何らかの理由でNGな場合、自宅から30分圏エリアに居るもう一方のゲームフィシュ・Bassを楽しむことにしていました。

Dsc01657

 Bassをオカッパリからフライで狙うのは、これでナカナカ・・・侮れないんですよ。
プレゼンテーションを含むキャスティングのテクニック、Popperの浮力バランスを考慮に入れたフライ・タイイング、そして地合いと天候、ポイントを読んで気配を殺しての接近アプローチもまた、、、本流での大山女魚を狙う手法と一緒ですね。

 個人的には、、、オカッパリからのフライでBassを狙って釣る(註:釣れた・・・では無く)人ならば、本流での尺山女魚狙いも直ぐ実践出来るのかも・・・と思っています。  それくらい双方の釣りの勘所は似通っているように感じています。Dsc01658

 
 いろいろ前書きが言い訳がましくなりましたが、つまり、広瀬本流の"川止め"期間中のため今日の夕方はBass Popping をふたたび楽しんでました。。。ってコトでした。

 天候も午後から夕方に掛け霧雨となって、まさに釣り日和。 Bass達の活性も高かったようです。
一方では、イブニングの川の中では山女魚達がバンバンとライズしてんじゃないだろうか?と現地で気になりましたが・・・"川止め"じゃ仕方ないですね。
Dsc01663Dsc01665


 渓流ネタを渇望していた皆さん、悪しからずご了承ください。
 
 

|

« 雨の日は・・・Bass Popping | トップページ | 本日の山女魚~6/28 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116556/10675575

この記事へのトラックバック一覧です: Bass Popping ふたたび:

« 雨の日は・・・Bass Popping | トップページ | 本日の山女魚~6/28 »