« 本日の山女魚~6/4 | トップページ | Bass Popping ふたたび »

2006/06/11

雨の日は・・・Bass Popping

 6月になって直ぐだと言うのに、、、梅雨に入っちゃいましたね。

 先週半ば、なんだか空模様が怪しいナ・・・・・なんて窓から外の景色を見ながら、仕事しているうちに大粒の雨が。
それ以来、ダラダラとした感じで、、、そうめん「揖保の糸」のような、雨粒が長く尾を引く、、、梅雨本番を迎えた雨降りになってました。

 ありゃ~、これじゃ水位が落ち着くまでここ暫らくは川で釣り出来ないナ・・・・・と。
念の為、広瀬本流の水位情報をweb上で調べてみたら、自分が把握している通常期・平水位の2.5倍にも達しています。  ついでに確認した宮城県内と隣県の主だった川の水位観測所データも程度の差こそあれ同様の結果でした。
 
 ま、こんな時もあるサ・・・と、急いでBass Popperのタイイング準備を。。。
オフシーズンの間、暇を見て手間が掛かるフックへのポッパーヘッド装着作業は準備済みなので、後はラクラク・・・テールを付け、グルグルとハックリングして、ついでにラバーレッグをチョイチョイとナニしてタイイングはお終い。

 1匹?!あたりモノの10分もあれば、デッチ上げられるから、調子に乗って3匹ばかりを本日のBass Popping用に準備しました。

Dsc01652
 昨秋通った、おなじみのG池まで車で20分程度の距離。
雨の休日、突然思い立って・・・予定外の釣りへ出掛けるにはピッタリの距離感がありがたい釣り場です。

 7'6" #6 ・・・・・29年前フライを始めようと購入した、当時、国産では登場したばかりのカーボン・ロッドへ同じ時期に購入した HARDY VISCOUNT Mk.Ⅲ を装着し、リーダーは9ft・4xにフロロ・カーボンを3フィートばかり継ぎ足し、先ほど準備したBass Popperを結んで準備完了。

 後は岸沿いを水際から3~4m離れて、忍び足で移動しながら少しでも変化のあるポイントを探っていくのみ。。。
カポッ・・・カポッ・・・のポッピングに続く、、、、、ポーズで パフッ! という斑紋と共に待ち兼ねていた様にBass達はフライを捕らえてくれました。

 あるBassは、小川の流れ込みの流木下からまるで岩魚のようにフライに忍び寄って捕食するまで一部始終を見せてくれたりして・・・楽しませてくれました。

 雨降りの中、暗くなるまでずぶ濡れになりながら、久しぶりのBass Poppingを楽しみましたよ。
予定外の毛鉤釣りも時には良いですね。  何だか、疲れていた心が癒されたようです。

 Bass Popping、、、、、それは鱒釣り師にとって癒しの釣り・・・「ヒーリング・ゲーム」なのかもしれませんね。
雨の日、川や湖へ出掛けられない時に是非お試しください。

|

« 本日の山女魚~6/4 | トップページ | Bass Popping ふたたび »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116556/10483764

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の日は・・・Bass Popping:

« 本日の山女魚~6/4 | トップページ | Bass Popping ふたたび »