« 本日の山女魚~5/31 | トップページ | 雨の日は・・・Bass Popping »

2006/06/04

本日の山女魚~6/4

 今日の仙台はオホーツク海高気圧からの湿った北東風「山背風」が吹き込み、日中でも日陰に居ると肌寒いくらいの気候。  空模様も薄雲りで、大気に少々湿り気も感じました。Dsc01650

 午後遅くからちょっとだけ空いた時間に・・・出掛けようか? それとも、出掛けずにフライでも巻こうか?自宅で思案する内に気づけば、、、既に夕刻。
折角の2週間ぶりの休みになった日曜だし、イブニングだけでも・・・と自宅裏の広瀬本流で“晩飯前の釣り”をヤルことに。

 いや~、今シーズン初めて日曜日の広瀬川本流の様子を見てビックリ!
至る所、、、ポイントというポイントには複数のルアーマン、餌釣り氏の姿が・・・。
5月に行われた虹鱒放流の影響もあるのでしょうが、やはり、皆さんの狙い・本命は山女魚のようです。

 川原を歩いていると、川から上がってきたばかりの餌釣り氏とバッタリ。
手にするアミ魚篭には魚の姿が、、、、、声を掛けると、こちらの釣り姿を見て遊漁証の検札かと身構えられたようでしたが、「上がりましたか?」のこちらの問い掛けに安心したのか? 魚篭の中を自慢げにチラッと見せてくれました。  良いサイズの山女魚と小型の虹鱒が5~6本入っています。

 しかし、、、皆さん。  遊漁証はしっかりと購入・携帯した上で、その川に入りましょう。
釣った魚の持ち帰りはその釣り人の勝手自由でしょうが、現地河川の魚を増殖するための方策についてもその釣り人は最低限、遊漁証を購入することで義務を追わなければいけません。

全国的に釣り人のマナー、モラルの欠如・・・は各方面からの指摘を受けている通りですが、どう見ても釣り姿が決まっていて(河川で釣りをする場合のルールも当然知っている)、高額な釣具を購入するお金も持っていて、いい歳を数えた大人・社会人がその個人的な楽しみの為に・・・たかだか数千円・・・のシーズン遊漁証購入をためらうのはどうしてなんですかネ??
 そんな訳で・・・良いサイズの山女魚と虹鱒を見せられても、痛々しい・冷めた気持ちになってしまいました。


Dsc016482

 なんだか、、、“晩飯前の釣り”はそんなコトがあったからか? なかなか気分がいつものように盛り上がってきませんでした。  イブニングのプライム・タイムはヒゲナガの今季ハシリのハッチにも出くわしたのですが・・・。

 いよいよ6月。  毛鉤釣り師にとっては『魔の月』に突入です。
仙台・山形周辺の河川ではあちらこちらで良い情報を聞くようになりました。
今年は期待出来そうです。

 マナーを守って・・・・・良い釣り旅を!

|

« 本日の山女魚~5/31 | トップページ | 雨の日は・・・Bass Popping »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116556/10393805

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の山女魚~6/4:

« 本日の山女魚~5/31 | トップページ | 雨の日は・・・Bass Popping »