« 本日の山女魚+岩魚~5/17 | トップページ | 本日の山女魚~5/31 »

2006/05/24

本日の尺山女魚~5/24

 晴天の下、仕事の捗る・・・午後4時50分。  プルルル・・・!Dsc01622

携帯電話へ着信がありました。
なんと、、、電話の相手は中華-楓林(ふうりん)のご主人S氏。 そう云えば・・・今日、水曜日は中華-楓林の定休日だったっけ?

「ああ、、、Nobさん? 先週一緒に行ったS川とK川に今日は一人で来てたんだけど、、、もう、凄いヨ! ライズの嵐だヨ。 昼過ぎから大型の山女魚と岩魚が先日のポイントで・・・バンバン!フライに出て来くるから、釣り飽きちゃったよ!!」・・・だって?!

 ヤ・ラ・レ・ター!!! クヤシー。

 そんなS氏の釣れ過ぎ!情報を聞いて・・・・・居ても立ってもいられず、、、自宅裏の広瀬川にイブニングをやろうと急ぎ帰宅して18時前には玄関前でウエーダーを装着し、広瀬本流へ出掛けてました。

 しかし、、、自宅からいつもの釣り姿で出掛けるって?何とはなしに気後れするものですね。
川辺に出るまでは僅かな道のりですが、途中、会社帰りの人通りの多い国道を歩かなければいけませんから、好きなこととは言え、、、ちょいと気恥ずかしいモンです。

 雪代も収まり、広瀬本流の水量が落ちてきているせいか? 水量の多い時には諦める強い流れを渡渉して、以前から目を付けていたポイントに立つことが出来ました。

 日が傾き始めると同時に、マダラのハッチも激しくなる中、このポイントの様子を暗くなるまで待ち続けていると・・・激しく落差のある深瀬が流れ込むプール・ヒラキの大石の前で微かなライズを発見!

 マダラ・クリップル#12を7Xティペットへとフリーノットして、バックキャストからそのまま大きく上流側へリーチ。
薄明かりの中、フライをこの流れに乗せ、、、長いドリフト、、、、、

  流れきる寸前で静かなディンプルライズ。  一拍置いてラインを滑らせながらの静かなセットフック。
 
 Dsc01629

 ドスン! 乗ったーーーーー!

 合わせた瞬間に一段下のガンガン瀬へと白銀の巨体を翻して入り込み、HARDY グラファイト・マーベルが折れるのでは?というくらいのトルクフル+スピードフルなファイト。  既に暗緑色となった流れの中に大きな白銀が流れを切って疾る。

 そして、、、今度は、流芯の底にピタッと張り付いたまま魚も耐える。
 
 ギッ、ギッ、ギュイーーーーーと特有のラチェット音を長く響かせて HARDY PRINCEリール はラインを吐き出し、魚は更にその下の深瀬へと突入。
 
 この深瀬の流芯にまた張り付くものの、ロッドでのサイドプレッシャーを掛けてしばらく耐えていると、またこの下流のプールへと向かって深瀬を疾走。

 うっかり、タカを括ってランディングネットを持参していなかったから、このプールでしばらく走らせ、魚に疲れが見えたところで一気に岸へズリ上げランディング。。。。。

 あまりの幅広で、指が山女魚の胴へ掛かりきらず、魚をホールドしたまま写真を撮るのも一苦労でしたが、撮影後リリースでした。Dsc01634


 自宅玄関から徒歩5分・広瀬本流の尺山女魚・・・・・ドラマは突然でしたよ。

|

« 本日の山女魚+岩魚~5/17 | トップページ | 本日の山女魚~5/31 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116556/10225409

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の尺山女魚~5/24:

« 本日の山女魚+岩魚~5/17 | トップページ | 本日の山女魚~5/31 »